違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

~の違い

ドローンとラジコンヘリの違い?ドローン活用法5選を紹介!

105188

最近、ドローンが世の中で浸透し始めていますが、

ドローンってどんな使われ方をしているのでしょうか?

 

今回は、ドローンとラジコンヘリの違いや、

ドローンの活用法を5つに厳選して紹介します。

スポンサードリンク

ドローンとラジコンの違い

ドローンとは、コンピュータの制御下で自律的に飛行する、

無人の航空機です。

ドローンは、プロペラを複数持ったマルチコプター型が一般的です。

 

ドローンの語源は、ミツバチにあるという説があります。

英語のdroneは、日本語では雄ミツバチという意味があります。

 

ドローンが飛行するときは、複数のプロペラが高速回転して飛行するので、

ブーンという大きな音がします。

この音がミツバチの羽音に似ている事から、droneと名付けられたという説です。

 

一方、ラジコンヘリは、正式名称はラジオコントロールヘリコプターであり、

無線操縦できるヘリコプターの事です。

 

ドローンはGPSなどを搭載していて、自律飛行が可能ですが、

ラジコンヘリの場合は操縦者に操縦される必要があります。

ドローンとラジコンヘリの違いは、自律飛行できるかどうかと言えます。

スポンサードリンク

ドローンの活用法5選

  • 田んぼや畑などの農地に生えた作物の育成状況を、

人がいちいち確認するのはすごく手間がかかります。

 

そこで、ドローンを使えば、赤外線を使う事で、作物が病気にかかっていないかや、

育成の遅い敷地を見つけ、その部分だけ肥料をまくこともできます。

 

  • スポーツ分野でドローンを使えば、人間には決して撮影できない

角度や高さからの撮影が可能になります。

スピードの速い競技にも対応できます。

 

例えば、ラグビーでは従来は横からの撮影だけになりがちで、

密集した選手たちを解析するのは困難でしたが、

ドローンを用いる事で、多角的な視点から撮影できることで、

解析が向上し、戦術や技術指導に役立っています

 

  • 不動産の売買にも、ドローンは役立ちます。

従来は、物件探しの際は1件1件、実際に家を見て回らなければいけませんでしたが、

ドローンを使った映像を見れば、わざわざ現地まで行かなくても良くなります

 

ドローンは、いろいろな角度から家の全体像を見せてくれたり

細かい部分も見せてくれるので、物件選びが効率的になります。

 

  • 物を運ぶのにもドローンは役立ちます。

ネット通販では、ドローンを使った商品の宅配が始まっていますし、

レストランでは食事をドローンで運ぶところも出てきています。

ドローンを使えば、人件費の削減になったり、時間が正確になったりします

 

また、感染症が蔓延している地域にも、ドローンなら薬を運ぶことができます

船の航行が少ない離島への物資の運搬にも役立ちます。

 

  • 一風変わったドローンの活用法として、ドローン競技があります。

エンターテイメントとしてドローンを活用するのです。

ドローン競技は、スピードや高さ、正確性などで競技します。

main_am7

ドローンとラジコンヘリの違い?ドローン活用法5選を紹介!のまとめ

ドローンとラジコンヘリの違いは、自律飛行できるかどうかでした。

ラジコンヘリ型のドローンもあるので、ややこしいですね。

ドローンがバンバン活躍する世の中って楽しみですね。

-~の違い