違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

宮迫博之が復帰するそうだが、絶対反対!ちょっと休めば許されると思ってるの?

https://girlschannel.net/topics/2441516/

https://girlschannel.net/topics/2441516/

雨上がり決死隊の宮迫博之が、明石家さんまの助けを借りて、都内のホテルで復帰宣言をするそうです。そういうニュースが入ってきたのですが、僕の感想としては、明石家さんまは余計なことをしてくれたなーという感じです。なぜ宮迫を助けなければいけないのでしょうか?

スポンサードリンク

宮迫は以前にも不倫騒動で問題を起こしました。その時はオフホワイトと言う単語を使って、笑いで煙に巻き不倫騒動をなかったことにしました。おそらくその時に笑いにできればなんとかなるという味を占めてしまったのでしょう。しかし今回は特殊詐欺グループとの関係があったということで、笑いだけではどうにもなりません。特殊詐欺グループの被害者達の感情を考えれば、一つの笑いでなんとかなる問題ではないのです。不倫騒動では被害者は宮迫の妻や子供であり、その妻は不倫を許しているそうなので、家庭の問題に他人がとやかく言うことではありません。しかし詐欺グループの会に出席し、そこでもらったギャラが、元々は詐欺被害のお金であるという可能性がある以上、国民感情としては宮迫の復帰を待ち望んでいないという声も多いでしょう。

僕個人としては宮迫は先輩に取り入るのがうまいなあという印象です。明石家さんまも取り入れられた先輩の一人なのでしょう。まあ一言で言えば世渡り上手です。こういう口がうまい人は、何か自分に問題があったとしても口の上手さで乗り切るので、せこいと思う反面多少羨ましいです。そういえば藤本と木下優樹菜の夫婦も口の上手さで乗り切っているという噂ですね。木下優樹菜は会社の名前を使って女性を恫喝したとして問題になっていますが、テレビではほとんど報道されていないそうです。なぜ報道されていないのかはわかりませんが、何らかの圧力がかかっているか、旦那であるフジモンが色々な関係者に口止めをお願いしているのかもしれません。

スポンサードリンク

そもそも芸能人に対してはあまり良い印象がなく、テレビというのは実態とかけ離れたことも平気で報道する媒体です。例えば食レポなんかでも、視聴者は味がわからないので芸能人が「美味しい」といえば美味しいんだなと思ってしまいます。僕はテレビで紹介された行列のできる店に何度か行ったことがありますが、とても酷い味で二度と行きたくない店もありました。しかしそういう実態との乖離があっても、芸能人はそんなことには知らんぷりで、自分たちは広告主であるスポンサーから気に入られればそれでいいというスタンスなのでしょう。CM一本決まれば数千万円入りますしね。

芸能人というのは口の上手さが求められる職業ですし、それだけでやってきた人も多いでしょう。この人たちは芸能界を辞めたら本当に世間でまともな仕事ができるのでしょうか?明石家さんまは謹慎状態の宮迫を自分の個人事務所で受け入れると言っているそうですが、芸人同士のなあなあな関係にしか見えません。ダメなものはダメですっぱり切ってあげるのも、先輩としての愛情なのではないでしょうか。蛍原は吉本に残って、宮迫は明石家さんまの個人事務所に移り、事務所は違えど雨上がり決死隊としての活動は続けられるそうです。この辺りも、うまく吉本を言いくるめたという感じなのでしょうか。

復帰第一弾は舞台でやるそうですが、テレビの前に舞台に出て復帰の実績を付けると言うのも、なんだか舞台をバカにしているようで不愉快です。問題を起こした芸能人に対しては、最近のSNS等で激しく叩かれ、それがデジタルタトゥーとなってずっと残り続けるのですが、僕はそれでもいいと思います。表に出るということはそういうことなのでしょう。しばらく活動中止したら許してくれると思っている甘い考えの芸能人は考えを改めた方がいいですね。

-雑学