違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

木下優樹菜のタピオカ騒動は、ずれた木下姉妹が悪い!フジモンもマナー悪し!

https://happier-days.com/kinoshitayukina-tapioka-shop/

https://happier-days.com/kinoshitayukina-tapioka-shop/

木下優樹菜がタピオカ店店長の女性を恫喝したとして炎上中です。そもそもこのトラブルの発端は、木下優樹菜の勘違いが原因だと思います。このトラブルには色々な問題がありますが、端的に言えば、店のオーナーを木下優樹菜の姉だと紹介した間違いや、実際は給料を払っているのに給料未払いだと騒いだこと、あとは口の悪さが問題ですね。

スポンサードリンク

元々は被害を受けたタピオカ店女性店長が店をオープンした際、従業員として木下優樹菜の姉が働くことになりました。要するにオープニングスタッフなのですが、何故か木下優樹菜の姉は、自分は共同経営者だと木下優樹菜に言ったらしく、それを真に受けた木下優樹菜はインスタグラム で自分の500万人余りのフォロワーに、「お姉ちゃんの出した店だからみんなタビってね」と宣伝しました。別にこれ自体は姉思いの優しい妹ということで理解されると思いますが、オープニングスタッフを共同経営者だと言ってしまう姉はどうなのでしょうか?そこにこの姉のズレを感じます。

その後、女性店長が自分の店としてではなく、木下優樹菜の姉の店だと紹介されていることや、自分の思惑と違う客層になっている(おそらく木下優樹菜がインスタで宣伝したため、木下優樹菜のファンが店に行ったが店長の予想していた客層ではなかった)ことに対して、木下優樹菜の姉に文句を言ったそうです。するとすぐに激怒して木下優樹菜の姉は店を辞め、店の鍵を返さなかったり、給料を取りに来なかったそうです。自分が給料を取りに来ないのが悪いのに、困った女性店長は口座振込で給料払ったそうですが、それもどういう風に木下優樹菜に伝わったのか、なぜか給料払わない店として暴言を吐くことになります。この木下優樹菜の姉は嘘をつきやすい性格なのでしょうか?それを木下優樹菜は信じてしまってSNSで拡散することになったのでしょうか?どちらにせよ嘘をつくのは悪いことだし、それをわざわざSNS で拡散する木下優樹菜もいかがなものかと思います。そもそも鍵はちゃんと返しましょう(笑)。

スポンサードリンク

共同経営者と言う宣伝が間違っていたことは確かなので、それに対して逆ギレで弁護士を立てて法的処置を行うや、事務所総出で潰すなどと脅迫することは理解できません。きちんと謝れない人なのでしょうか?女性店長に向かって「ばばあ」という言い方も元ヤンキーが出てしまっています。暴言の数々を女性店長にネットで公にされるとさすがにまずいと思ったのか、現在は謝罪して活動休止中だそうです。ただこういうヤンキーはまずい状況になるまではかなり質が悪いので困りものです。弁護士を立てると言っていますが、木下優樹菜に弁護士を相手にきちんとした相談ができるのでしょうか?事務所総出で潰すというのも、事務所の名前を勝手に使っているので事務所もいい迷惑です。自分が売れっ子なので、事務所も自分の言うことを聞くと思っていたのでしょう。しかしそれは調子に乗っているということであり、今回の騒動で事務所から解雇を言い渡されても不思議ではありません。

さらに木下優樹菜は、タピオカ女性店長に口止めを要求したと報道されています。その口止め文章には、「子供がいるから大事(おおごと)にしたくない」などと自分勝手な事も書いてあり、「お互いに第三者に話をしないということで解決しましょう」と書いてありました。第三者に話をされて困るのは木下優樹菜の方でしょう。自分のことしか考えていない思考回路がまざまざと分かります。

スポンサードリンク

何が彼女をここまで逆ギレさせたのでしょうか?普通なら共同経営者ではないと分かったら、すぐに謝って済む話でした。しかし姉が夢をかなえてタピオカ店店長になったと言うのが嘘だというのが、木下優樹菜には受け入れられなかったのでしょうか。口止めの文章まで報道されてしまうとさらにイメージが悪くなるのですが、お互いに直接会って話し合いをして、文章などの記録に残さないと言うことは考えなかったのでしょうか。木下優樹菜の暴言を書いたDMがネットに晒されたことで炎上したのが今回の事件ですが、木下優樹菜には学習能力がないのか、口止めの文章もメールで出されており、しっかりと記録として残り、またネットに晒されてしまっています。

元ヤンキーでも実はしっかり者というキャラでしたが、本当にただのヤンキーであったことがバレて好感度ダダ下がりです。ヤンキーはよく「俺の先輩めっちゃ強いから」とか強い人の名前を出して相手を脅そうとしますが、今回も事務所の名前を出したり、週刊誌にタピオカ店の悪口を言うなどと、まるで虎の威を借る狐です。本当にただのヤンキーなのですね。あと人を煽る天性の才能があるようで、タピオカ店女性店長をあおる文章には不快感が止まりません。
木下優樹菜とフジモン夫婦はどちらもプライベートでのマナーが悪いらしく、ディズニーシーでも、立ち見エリアで座り込んで、前で立っている人に対して「俺の前に立つな」と叫んで、自分の前の場所を開けさせていたそうです。はたからみると、立ち見エリアなのにそこだけ異様に空間が空いていて、後ろでフジモンと木下優樹菜が悠々と座っていたそうです。

現在はネットの SNS が発達しているので、このようなマナーの悪さはすぐに拡散しますし、デジタルタトゥーとして永遠にネットに残ってしまいます。好感度を集めて芸能活動をしている芸能人としては致命的でしょう。今後木下優樹菜が復帰することはあっても、おそらくインフルエンサーとしては使用価値は無いに等しいので、今後の活動は苦しいと言わざるを得ません。こういうヤンキー夫婦には家でじっとしてもらいたいものです。

-雑学