違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

ヒトカラ歴15年!一人カラオケが初めてでも楽しめる、おすすめの裏技!

https://www.hotpepper.jp/strJ001001676/

https://www.hotpepper.jp/strJ001001676/

通称「ひとから」と呼ばれる一人でカラオケに行きたいという方も多いと思いますが、恥ずかしくてなかなか行けません。

「好きなだけ歌える」「周りのことを気にしない」など、ひとからの魅力にハマっていて、5年ほどひとから行ってきました。 。
そこで今回は、ひとからに興味はあるけれど行けない方に、ひとからの魅力をすべてご紹介します!

スポンサードリンク

そもそもひとからとは?

読んでいると、「ひとから」はカラオケだけの略です。
カラオケは複数の人に楽しんでもらうというイメージが強いですが、一人でカラオケを楽しんで練習するという意味です。ひとからはエクシング株式会社の登録商標です。

 

5年の人間の色の歴史が考える人間の色の3つの魅力

ひとからに行ったことがない人は、普通のカラオケとの違いがわからないと思います。そこで、5年間ハマっていた3つの魅力をご紹介したいと思います。

 

心配する必要はありません

誰かとカラオケに行くときは、気をつけてマッチさせなければならないことがよくあります。例えば

・誰もが知っている曲を入れないといけない
・みんなでスケジュールを立てないといけない
・上司の命令に耳を傾ける
・ワクワクする必要があります

パーティーでカラオケに行ったり、仕事で社交をしたりする人も多いと思いますが、こういうことをよくやっていて疲れる人も多いと思います。
一方、ひとからはそんな注意は全く必要ありません。
他人のことを気にせず、好きなだけ歌うことができます。同じ曲を何度入れても、誰も何も言わない。これがひとからに行くことの一番の魅力です。
また、ひとからを使えば、誰かの順番を待つ必要がなく、歌いたい曲を誰かが歌うことを心配する必要がないので、自信を持って曲を選ぶことができます。

スポンサードリンク

歌うのが上手である必要はありません

「歌が苦手で、人前で歌うのが恥ずかしいので、カラオケが苦手」という人もいます。
ただ、「歌うのが好き」と言う人もいると思いますので、車の中やお風呂にいるときに歌を歌わせてくれます。

そんな人にひとからに行ってもらいたいです。
ひとからを使えば、目を気にせずに好きな曲を歌うことができます。続ければ歌唱力が向上するので、多くの人が行くカラオケを乗り越えられるかもしれません。ひとからは歌の練習に最適です。

曲によっては、詩や詩の代わりにコーラスを繰り返し練習したい場合があります。
ひとからなら、何回でも迷わず歌えるので、気になるまで練習できます。

 

ストレス解消になる

怒鳴るとストレスが解消されます。しかし、家でも外でも怒鳴るのは難しいです。ひとからはそんなストレスを解消する場所として最適です。
あなたはただ叫んだり大声で歌ったりすることができます。このような無料カラオケができるのはひとからだけです。
日常生活や仕事をしていると、人間関係がうまくいかずストレスを感じることが多いと思います。
ストレス解消が趣味の人はいいのですが、ストレスがない人はひとからを試してみると爽快かもしれません。

ひとからの魅力のひとつは、歌の中で感情を込めて歌えることです。複数の人がいる場合は、心を込めて歌うのが恥ずかしい、周囲の反応が気になるかもしれませんが、ひとからは周囲を意識する必要がないので、自分で歌うことができます。

スポンサードリンク

ひとからならではの装備

ヒューマンカラーの人気により、近年、単回使用の専門店が増えています。注目すべきは、ひとからならではの装備です。

爽快感をお楽しみいただけます!別の方法で聞く
ひとからにはヘッドホンで歌えるお店があります。通常のカラオケでは、部屋のスピーカーから音楽とマイクで自分の声を聞くことができます。

ただし、ひとからでは、装着したヘッドホンから音や声が聞こえるので、かなりクリアに聞こえます。プロのアーティストが使っている「嫌もに」のようなイメージで、耳に直接聞こえるので、簡単に歌って爽快感を味わうことができます。

また、コンデンサーマイクと呼ばれる高感度のマイクで歌えるので、ヘッドホンと組み合わせて録音したようなカラオケが楽しめます。

 

プロのように楽しめるオーディオ機器

音楽プロデューサーが操作するミキサーと呼ばれる装置を使用することも可能です。ミキサーを使用すると、高音と逆に低音を強化して音を微調整できます。

また、マイクからの声の聞き方を変えることで、曲のムードに合わせてエコーの強さを調整し、高音を出しやすくすることができます。ドラムセットを持っているお店もあるので、演奏しながら歌うことができます。

ひとからはこれを楽しんでいます!

 

推奨されるタイムゾーンは何ですか?

ひとからを楽しむためには、できるだけ混雑していないときに使うことをお勧めします。社会人なら平日の夕方早く起きて、夜勤なら仕事帰りの昼間を比較的無料で狙うことができます。
人間の色を専門とする店ではなく、人間の色を受け入れる店の場合、忙しい時間帯に行くと拒否されることがあります。そのため、休日の前日や年末年始のパーティーシーズンは避けたほうがいいでしょう。
また、平日が行けにくい場合は、土・日曜日の営業時間後すぐに行けば比較的無料です。

スポンサードリンク

記録し、改善を目指す

ひとからには録音設備のある店もあります。マイクはプロが使用する録音用マイクで、ポップやフィルターが付いているので、ノイズを除去してクリアな音声を録音できます。

このサービスはすべてのカラオケ店でご利用いただけるわけではありませんので、事前に録音できるかどうかお尋ねください。本格的なコンデンサーマイクで歌う感覚がつかみにくく、録音することで自分の歌声を録音することができます。

 

フードメニューも充実!

居酒屋など、カラオケ店の中にはたくさんのフードメニューがあるところもあります。
また、お好きな食べ物や飲み物を持参できるお店もあります。好きなだけ歌を歌い、自由に食べたり飲んだりして、日々のストレスを解消してください。

 

ひとからはどんなお店や施設が楽しめますか?

ひとから専門店の登場など、ひとからへ行くハードルは以前よりずっと低くなっています。
なかでも、ヒューマンカラー専門店や、ヒューマンカラーが作れるカラオケ店の特徴をご紹介します。

ワンカラー
記事執筆時点では、関東地方を中心としたヒューマンカラー専門店「わんから」の全店が24時間営業で使いやすい。

オートロック付きの「女性専用ゾーン」や「パウダースペース」もあるので、セキュリティに不安のある女性でも見やすいです。女性のヒューマンカラーデビューにおすすめのヒューマンカラー専門店です。

カラオケルームには、プロのミュージシャンが使用するヘッドホン、コンデンサーマイク、ミキサーなどの設備が整っています。普通のカラオケ店とは全く違う雰囲気で歌うことができます。

ソロカラオケルーム(カラオケホール)
全国チェーンカラオケ店であるカラオケホールには、ひとからユーザー向けの「シングルカラオケルーム」があります。

他のヒューマンカラー専門店と同じように、レコーディングスタジオのような空間で、コンデンサーマイクとヘッドホンで歌っているような豊かな気分を味わえます。ここでは、歌唱力の向上に役立つデモテープやその他の機能を作成できます。

そして一番お勧めのポイントは、お店が多いことです。全国に出店している「からおけかん」は、店舗数が多いので利用できる方も多いと思います。

ワンツーカラオケ(快活CLUB)
全国で運営されているインターネットカフェ「CLUB」が運営しています。ブース数は少ないですが、1〜2名様用の「ワンツーカラオケ」を強くお勧めします。

音楽用のスピーカーとヘッドホンのどちらかを選択でき、通常のマイクとコンデンサーマイクの両方を選択できます。普通のカラオケショップやカラオケ専門店のように歌えるカラオケブースです。

また、インターネットカフェなので、カラオケブースにマンガを持ち込んだり、パソコンでネットサーフィンをしたりできます。飽きたら、快活CLUBならではのカラオケ以外のコンテンツも楽しめます。

マネキネコ
招き猫は全国的に展開している人気カラオケチェーンです。 24時間営業なので、いつでもカラオケが楽しめます。

招き猫を持参できるお店がたくさんあるのも嬉しいですね。お好きなお菓子を手に取ったり、お酒を飲みながら、ひとからを楽しめます。

お店はいつも清潔で衛生的です。ひとから専用の価格設定もありますので、ホームページをご確認ください。

カラオケホール
有名なカラオケチェーンカラオケ館(通称「カラオケ館」)もひとからをサポートしています。本格的なレコーディング形式で楽しめるすべての機材を備えたプロのミュージシャンのような気分になります。

カラオケホールのひとからでデモテープを作成することもできます。一部の店舗では対応しておりませんので、事前にお問い合わせください。

最適な環境で録音できるので、自分の歌声を残しながら練習することで進行状況を確認できます。一人だけのプライベートな空間で歌えるので、周りの目を気にせず、気持ちよく歌おう。

スポンサードリンク

ビッグエコー
Big Echoは、第一興商が運営する有名なカラオケチェーンです。全国にたくさんのお店があり、多くの方にご利用いただいていると思います。

第一興商には人の色を専門とする施設はありませんが、レセプションに一人で来たと言うと、2〜3人部屋に連れて行ってくれます。一人でカラオケを歌うだけです。

ビッグエコーはカラオケのみの価格で、会員の方はドリンク648円(税込)またはドリンクバー842円(税込)で自由時間にカラオケをお楽しみいただけます。

じゅんから
ジュンカラは一人用カラオケ専門店「いちから」を運営していますが、ジュンカラではひとからも楽しめます。
ひとからをご利用いただけるかどうかは、混雑状況によりますので、ひとからをご利用の際は、事前に電話でご予約ください。ジャンカラの公式サイトでもひとからの使い方が説明されていますので、ぜひチェックしてみてください。

ひとから行けませんか?行きやすくするためのヒント

結局のところ、人間の色は恥ずかしいです

ひとからの魅力やお店を紹介しましたが、最初はひとからちょっと恥ずかしいですね。
「ひとから行くのを見たらどうなる?」と思われることも珍しくありません。 「店員や他の客が自分を一人の客だと思ったら恥ずかしい」と語った。

実は、初めてひとからに行った時は、周りの目がとても気になりました。 「あの人が一人でカラオケに来ている」と思っていたのを覚えています。

ただ、お店の観点からすると、ひとからのお客さんも珍しくなく、店員さんも普通に反応していて、周りのお客さんにあまり会っていないことに気づきました。一度行けば大丈夫です。

最初の一歩を踏み出すのが難しい人のために、ひとからに行きやすくするためのヒントをいくつか紹介します。

 

秘訣はひとからの近くに住むことです

家の近くにカラオケショップがあれば、カラオケはもっと身近になります。
就職後、カラオケショップの多い物件に引っ越しましたが、住む場所と人からのアクセスのしやすさは比例しているようですので、お気軽に仕事に戻ったり、休みを取ったりしてください。あなたは今行くことができます。

特に、ひとから専門店の近くにある、行きやすいと思う駅を3つ紹介したいと思います。

池袋駅

池袋周辺には、「わんから」の「池袋東口店」と「南池袋店」があります。
市内中心部でも最寄り駅の近くに人色専門店は少ない。普通のカラオケショップがたくさんあるので、ひとからへのアクセスが最も良い街のひとつと言えます。

スポンサードリンク

なんば駅

「わんから」の「心斎橋店」と駅周辺に一人用のカラオケルームがある「カラオケ館なんばえばし本店」があり、大阪府のひとからに行くのに一番簡単な場所だと思います。
移動に便利なため、職場へのアクセスも簡単です。わんからは24時間営業ですので、時間を気にせずご利用いただければ幸いです。
河原町駅

京都府の「河原町駅」には、純から運営する人色専門店「いちから」の「河原町店」があります。
京都府で数少ない人の色を専門に扱っているお店なので、最寄りの駅の近くで人の色を作れるのは貴重です。もう一つのポイントは、一人用のカラオケルームがある「カラオケホール四条河原町本店」が近くにあることです。

-雑学