違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

セブンイレブンのエコバッグが伸縮自在!?ハンカチにもなる優れもの!

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1237193.html

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1237193.html

新しいコロナウイルス感染症(COVID-19)に感染した人の数はまだ多く、クラスターは全国で発生しています。コロナ大破による業績の悪化は、日本経済に大きな影を落としているようです。

スポンサードリンク

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」が率いる「セブン&アイ・ホールディングス」は、2020年7月9日に「2021年2月第1四半期決算説明資料(http:// https://www.7andi.com)/ ir / file / library / ks / pdf / 2020_0709ks.pdf)」、コロナ災害の影響により、営業収益は1兆3,918億円(前年同期比87.2%)となり、売上高、利益は減少し、新たなコロナウイルス感染により損失となった。 (COVID-19)は295億円。

一方、2020年7月1日から全国で「レジ袋が請求されます(https://www.meti.go.jp/press/2019/12/20191227003/20191227003-2.pdf)」。それは導入され、買い物袋を購入する時代に変わりました。 「エコバッグ」は、消費者の購買意欲に悪影響を与える可能性が低いことから注目されています。

各社で多くのエコバッグが販売されていますが、セブン-イレブンが発表した2つのエコバッグは「理想」としてインターネットで話題になっています。

 

■コンパクトに折りたためる大容量エコバッグ

エコバッグの取り扱いの難しさのひとつは、「使用後の折り畳み」です。きちんと折りたたまないと、購入時よりも膨らんでスペースを取ります。きちんと折りたたまないとイライラすることがあります。

スポンサードリンク

「買った時はコンパクトだと思っていたのですが、一度使ってみると元のサイズに戻らないんです。(女性、30代)」「きちんと折りたたむと、不思議な折りシワが出てきます…(男性、20代)エコバッグを折りたたむのに苦労している方も多いようです。

今回お勧めしたい商品はこちら[コンパクトバッグスパッツ(https://7premium.jp/product/pickup/detail?id=234)]
6Lサイズ(税込1,078円)、20Lサイズ(税込2,178円)、40Lサイズ(税込2,728円)

このエコバッグの最大の特徴は、簡単に折りたためることができることです。両端を一度に引くだけできれいに折りたためる優れた商品です。折りたたんだエコバッグは輪ゴムで留めれば誰でも簡単・コンパクトに収納できます。

さらに、サイズの異なるこれら3つのエコバッグは使いやすく、お勧めです。コンビニエンスストアでの買い物に6Lサイズ、日常の買い物に20Lサイズ、スーパーのフルバスケット購入に40Lサイズで、使い勝手が良いサイズです。また、洗えるので汚れの心配もありません。

■ハンカチとしても使えます!?デュアルロールエコバッグ

普段バッグを持っていない男性やミニバッグが好きな女性には、エコバッグが「ジャマになる」になるというデメリットがあります。

「車に置いて買い物を終えるだけ。(男性、30代)」「ミニバッグで余計な荷物を運ぶことができない」(女性、20代)など、エコバッグを持ち歩く習慣がない人) "ある程度の抵抗があるようです。

そこで、この問題を解決するアイテムをご紹介します。エコバッグになるハンカチ【ハンカチネイビー(https://www.sej.co.jp/var/rev0/0002/6689/120116122433.pdf)】(税込550円)、巾着グレー(税込638円)税金)

折りたたむと「ハンカチ」として、展開すると「エコバッグ」としても使える多機能商品です。バッグに入れて持ち歩く必要がなく、ハンカチのようにポケットに入れておけばいつでも使えます。

スポンサードリンク

抗菌・消臭機能もあるので、衛生に気をつけたい食品を購入する際に迷わずお使いいただけます。この商品は数店限定ですが、徐々に販売エリアが拡大していくようです。

■持ち運びもお忘れなく

どんなにエコバッグが優れていても、持ち歩かないと意味がありません。コンパクトなエコバッグで、バッグに入れたり、ズボンのポケットに入れたりすることができます。

自分の生活に合ったエコバッグを探すところから始めてみませんか?これまで以上に快適な日が来ると確信しています。

今後も、住みやすさや環境問題に貢献できるエコバッグに注目していきます。

 

-雑学