To be a little special person

We will post information to become a person who is superior to others.

雑学

赤ペン瀧川はmixiの人気コミュニティ「エロメール添削 赤ペン瀧川」管理人

赤ペン瀧川(あかぺんたきがわ、1977年12月27日 - )は、日本の映画司会者、俳優、監督[1]。 別名は瀧川英二。

神奈川県出身。 文化人としてワタナベエンターテインメントに所属。 滝川あかぺん(なんでも訂正・映画司会者)と滝川英二(俳優・監督)という二つの顔を持つ。 演劇ユニット「七里ヶ浜オールスターズ」主宰。

スポンサードリンク

バイオグラフィー

神奈川県立七里ヶ浜高等学校卒業、桐朋学園大学中退。

コレクター「赤ペン滝川」としてテレビ、ライブ、コラムなど多方面で活躍中。 スライドやトークを武器に、自分でいろいろな角度からツッコミを入れるのが彼のアートスタイルです[1]。

mixiの人気コミュニティ「エロメール訂正赤ペン滝川」の運営者。

エロメールの訂正屋を始めたきっかけは、パソコンに詳しくなく、友人から転送されてきた迷惑メールに巻き込まれてしまったこと。

mixiの日記にアップしたところ、続報を期待するコメントが多く寄せられ、コミュニティを立ち上げて修正を始めた結果、会員数が1000人を超えました(現在2000人超)。 )。 当時はまだパソコンもなかったので、漫画喫茶で仕事をすることがほとんどでした。

また、たまたまこのコミュニティを見たロフトプラスワン関係者から「ライブやりませんか?」と声がかかりました。

エロメールやスパムメールのほか、関係者メールの訂正、サラリーマン川柳の訂正、ニート川柳の訂正、エキサイト訳訂正、歌詞訂正など、ライブで様々な訂正に挑戦。 多彩な才能を発揮します。

2018年10月、「警視庁捜査資料管理室(仮)」(BSフジ)にて連続ドラマ初主演。

2020年より「映画コメンテーター」から「映画司会者」に改称。

-雑学