To be a little special person

We will post information to become a person who is superior to others.

雑学

天野ひろゆきはアイドル水泳大会で激怒したが、相方ウドは「俺はこういうことがしたかった」

天野ひろゆき(あまの ひろゆき、本名・旧芸名:天野浩之(読みは同じ)、1970年3月24日)は、日本のお笑いタレント、声優、ナレーター。 お笑いコンビ「きゃいん」のツッコミ担当。 彼のパートナーはウド・スズキ。 愛称はアマノッチ(あまのっち)、あまのくん。 2000年代には映画監督としても活躍。

愛知県岡崎市出身。 浅井企画所属。 岡崎市立羽根小学校、岡崎市立南中学校卒業。 愛知教育大学高等学校、日本大学国際関係学部国際文化学科(現・国際教養学科)卒業。

スポンサードリンク

歴史

1991年、事務所の先輩である鈴木有道と喜屋武を結成。
1995年に脱退し、ニッポン放送のラジオ番組「キャイン天野浩之のMEGAうま!ラジオバーガー!!」に初のソロレギュラー出演。
2001年『B5』でデビューし、2009年現在で3本の映画を撮るなど、映画監督としての側面も持つ(詳細は後述)。
2003年7月、TBS「元カレ」でテレビドラマ初出演。
2003年、ミュージカル「天使は目を閉じて」に出演。 主題歌は杏里とのデュエットでCDシングルとしてリリースされた。
2004年、天野監督の短編映画『CAGE』がゆうばり映画祭オフシアターコンペティションに出品され、約500の応募の中から選ばれた[2]。
2011年ボウリングマスメディアアワードでグランプリを受賞。 天野自身がテレビ番組「リンカーン」(TBS)で企画したボウリング企画が好評を博した[3][4]。
2011年12月開催の「THE MANZAI 2011」(フジテレビ系)で審査員を務めた。以降、THE MANZAI、ABCお笑いグランプリ、R- 1グランプリ。
2012年、フジテレビ主催イベント「お台場アメリカ」の「番組対抗カレー選手権」に「もしもツアーズ」代表として牛スジカレー「お台場スジテレビカレー」で出場。 彼は約 17,000 票を獲得し、2 位 (約 9,000 票) に大差をつけて勝利しました [5]。
2014年2月22日、フリーアナウンサーの荒井千里さんとの結婚を発表。 2010年3月に放送開始されたテレビ愛知の番組での共演をきっかけに、2013年春から交際をスタートさせたという。

 

2015年には「ベストふんどしアワード2014」を受賞。 ふんどしの普及に貢献した著名人に贈られる。 ラジオ番組「天野企画」(TOKYO FM)でふんどし特集が組まれていたので、テレビ番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ)に出演した際に頂いたふんどしの写真を紹介しました。 [8]。
2016 年 4 月 6 日、彼女は最初の子供である男の子の誕生を発表しました。
2016年6月、自身のラジオ番組にゲスト出演したDEENのボーカリスト池森修一と意気投合。 」でデビュー。

スポンサードリンク

15歳から飲食店でアルバイトをして生計を立てる。 これが彼に料理を始めるきっかけとなった[10]。 起業したばかりで売れなかったときは、4.5畳のアパートでストーブが1つしかない生活を送り、ビーフストロガノフを作っていた [11] 。

聖飢魔Ⅱのジェイル大橋は天野の高校の先輩。 2010年8月2日放送の「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」で大橋と共演。 上京を希望し、指定校推薦で日本大学に合格。 小田急線で都心に行ける小田原市に住むしかなかった[11]。 学生時代は成績優秀で、成績は常に平均以上だった。 また、学生時代は演劇部に所属していた[13]。

彼はお笑い芸人になりたかったので、沼津市の書店でタレント名鑑を閲覧し、浅井企画に電話をかけたところ、すぐに採用された[14]。

キャイーン結成前はコンビキャンセレーションというデュオを組んでいた。 当時の元パートナーとは今でも友情があります[15]。

デュオを結成した当初は眼鏡をかけておらず、顔立ちを際立たせるために眼鏡をかけ始めた。 実は視力が悪く、黒縁メガネになってからも1998年まではメガネにレンズが入っていたが、現在はレンズなしの伊達メガネをかけている。 レンズを取り外す理由は、撮影時にレンズが光を反射するのを防ぐためです [16]。

パートナーであるウド・スズキからは絶大な信頼と慕われている。 「片思い」などと冗談を言うこともあるが、著書『ウドちゃん、ウドちゃんは?』(マイナビ新書)ではウドのことを「永遠のパートナー」と呼んでいる。

萩本欽一は「売れない。

数々の番組で共演したウッチャン南ちゃんを慕っており、内村照美を「ご主人様」、南原清隆を「お兄ちゃん」と呼んでいる。 同級生の有野晋也とはプライベートでも仲が良く、デビュー当時からの親友。 デビュー当時、天野は“芸人”にのめり込んでおり、吉本天然素材のメンバーでアイドルのように絶叫する良い子を嫌っていた(本人曰く)。 しかし、有野が楽屋で漫画『ドラえもん のび太の海底魔王岩城』を読みまくっているのを見て「もしかしたらいい奴かも」と思い、仲良くなった。 また、天然素材のメンバーであったナインティナインとは何度も共演することで親しくなる。

趣味は漫画・ゲーム・アニメで、好きな雑誌は「週刊少年ジャンプ」。 本人曰く、少年の頃から読書に熱中しており、北斗の拳(20)やナルト(21)の大ファン。 「トランスフォーマー」シリーズのファンでもあり、放送中の「トランスフォーマー 彼がアニメ化したトランスフォーマー」でコーナーを担当した意気込みを語っている。

好きなプロ野球チームはオリックス・バファローズです。 オリックス・ブルーウェーブ時代からのファンで、その理由は天野が新人だった頃、ラジオで共演した扇明が天野をとても丁寧に扱ってくれたからである [22] 。

スポンサードリンク

尾崎豊のファンであり、尾崎豊の葬式にも参列し、歌詞の意味を調べている[23]。

「アイドル水泳大会」に出演した際、マネージャーに「こんなことをするためにお笑い芸人になったんじゃない!」と激怒。 、 「こういうのがやりたかった」と、騎馬戦の馬役を賑やかに演じていた。 番組名は明かされていない)[24]。

「メレンゲのキモチ」ではクッキングコーナーのほか、「これがキャ~ンでろ!?」「100%キャイ~ン!」 コーナーでは、副菜を主菜に変えるという名目で創作料理を披露していた(2006年4月から「スーパー食べ亭」にリニューアル、2006年12月で終了)[11]。

彼は負け犬で、酒が好きではない[25]。 自身のブログ「amablo」にコメントするファンを「あまとう」と呼ぶ[26]。

2012年7月31日~8月26日「きゃい~ん天野の激辛フェス2012!」 このキャンペーンの内容は、アマノが監修した、またはアマノが推奨するお弁当を店頭に並べることだった[27]。

「3年B組金八先生」シリーズで直江貴一が演じた加藤優が好きで、1995年に第4期シリーズで生徒役のオーディションを受けたが落選。 彼は舞妓がかわいいと言っている[28]。

2011年、若い女性の間でレンズのないメガネが流行し、そのメガネは「天野くんメガネ」と呼ばれるようになりました。 かつて女性誌にキーワードとして掲載されたことがある。 これに乗って、メガネベストドレッサー賞を目指せるか、本人もドキドキ。

-雑学