To be a little special person

We will post information to become a person who is superior to others.

雑学

飯尾和樹は見た目の地味さや佇まいから「見える透明人間」の異名

飯尾和樹(いいおかずき、1968年<昭和43年>12月22日 - )は、日本のお笑いタレントで、お笑いコンビ「ずん」のボケ担当。 私のパートナーは簡単です。 東京都世田谷区生まれ。 浅井企画所属。 血液型はO型。 彼は左利きです

スポンサードリンク

プロフィール

育成

幼少期は両親が公務員(目黒区役所勤務)という共働き家庭で育ち、バラエティ番組やドラマをよく見るテレビっ子だった。 特に伊藤史郎さんと小松政夫さんのシュールなギャグ「ミゴロ!食べて!笑って!」に衝撃を受けた。 (NETテレビ→テレビ朝日)等 [2] . 彼はまた、両親がファンだった渥美清と彼の代表作映画「男はつらいよ」[3] の影響も受けた [3] 。

小学生時代は少年野球部に所属し、将来はプロ野球選手を夢見て、早稲田大学卒業後はヤクルトスワローズに入団。 しかし中学生の頃、自分には野球の才能がないことに気づき、東京学園高校のバレーボール部に所属。

高校卒業後は大学に進学せず、お笑いの道に進む。 卒業直後、一度劇団に約3ヶ月所属したこともある[2]。

デビュー

1990年、浅井企画に入社。 1991年、お笑いコンビ「ちゃまるず」を結成しデビューするも、翌年解散。 1992年、「La.

岡木はラのあとしばらく一人で仕事をしていた[2]。

ズン結成当初から「笑っていいよ!」。 (フジテレビ)や「いきなり!黄金伝説。」、「内村プロデュース」(ともにテレビ朝日)のピン芸人。 タモリは、フジテレビに「彼は誰?」という電話が殺到していたことを明かしている[6]。

 

ラ・オカキ時代や『笑っていいとも!』出演時など、何度か飛躍のチャンスはあったが、本格的なブレイクには至らなかった。 飯尾は20代の頃は「寝すぎて床ずれ」、30代のZUN結成当初は「お笑いの腕もある程度身に付いたので、 冗談は得意で、中途半端なので危機感はありませんでした[7][8]。

飯尾が37歳になった年末(2005年)、同時期のキャインとズンの現状を比較し、焦りを感じた。 番組MCや編集部に任せることにした」とのことで、その後「雲南極ネタバトル! イロモネア100万円」(TBSテレビ)、「トンネルのみんなのおかげ」、「IPPONグランプリ」(ともにフジテレビ)などに出演し、ブレイクを果たし、足元を固めてきた。

スポンサードリンク

壊す

飯尾さんが40歳になった頃(2009年頃)、一時的に家賃が払えなくなったが、この頃から仕事が増え始めた。 飯尾は「若い頃一緒にいたADが番組を運営する立場で、ブッキングしてくれた」と話した。 彼はまた言った[7][8]。

2012年12月12日放送の「トンネルのみんなのおかげ」(フジテレビ)で、飯尾のサプライズ企画として元カノが登場し、飯尾のプロポーズで結婚した(詳細は後述)。

2015年頃、主役ではなかったものの飯尾が様々な番組に出演する「サイレントブレイク」を演じた。 その独特の個性が認められ、2023年現在はバラエティ番組だけでなく、テレビドラマやCMなどでも活躍の幅を広げ、切望されている[10][11]。

2019年12月23日、初のエッセイ集『どみちぺっこり』を刊行。 それを記念して、2019年12月20日から2020年1月6日まで東京のGALLERY Xで個展「ずん飯尾の道道ペッコリ展」が開催された[13]。

 

アートスタイル

スタジオ収録でのひな壇トークや、国内外のロケでのバカ発言、後述する一発ギャグなど、笑いと笑いを誘う独自の世界観を構築している。 共演者にちょっかいを出すこともあるが、他人を傷つけるようなことはしないのも特徴である[3][10]。 しかし、サマーズは「飯尾のギャグには毒が含まれている」とも述べている[14]。

舞台「かんこんきん劇場」では飯尾が“自称No.1司会者”に扮し、天野浩之演じる銀座の高級クラブの母親による全くの理不尽なコントが恒例となっている。 (カイネ)。 このため、彼は理不尽な行動に対処するのが得意です。 一例として、2018年8月9日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、飯尾は「ギャグ何本出せる?」という理不尽な仕草を仕掛けられた。 その結果、1時間15分で60本ものギャグをこなし、有吉弘行、山崎博也(アンタッチャブル)からも絶賛された。 関根勉は、天野と小坂井の理不尽な仕草によって飯尾の喜劇の腕が鍛えられ、それが彼のブレイクにつながったと信じている[16]。

2017年には100以上のロケをこなしたことで「ロケ芸人」と自称し[17]、テレビ関係者も飯尾を「スタッフが安心してロケ撮影できる芸人」の一人として挙げている。 18]。

腕の良さには定評があり、「IPPONグランプリ」のスピンオフ企画「IPPONオープン」では1位に選ばれ、第7回以降のグランプリファイナルに出場している。 . また、大喜利イベント「ダイナマイト関西」では2014年に決勝トーナメントに進出し、決勝で若林正康(オードリー)を破って優勝。

ギャグを受けないことやNGを出さないことを「生きている証」としている[14]。 プロフィール欄にもあるように、37歳の飯尾の「ズルしてもいいからなんでも答えられる」という決意が、「生きている証」につながった[9]。 この言葉は共演した別の芸人が失敗したときのフォローアップとして使われることもあり、明石家さんまは「お笑い芸人としてはとても優しい言葉」と絶賛している。

俳優としても活動。 ドラマ「アンナチュラル」(TBSテレビ)では、上司からパワハラを受けた臨床検査技師・坂本真琴役を演じた[10]。 2022年公開の映画『サイレンスパレード』では、娘を殺された定食屋の店主・並木優太郎役を演じ、笑いを封じるシリアスな演技を披露。

スポンサードリンク

ギャグ

動きのあるギャグが得意。

「ペッコリ45度」「後輩にマイナス10度。ふわふわ」「ペッコリ、リコッペ」「スタコラツー、ズラコタス」「グリコ、誤算」「シャロン・ストーン(映画『アイススマイル』座りながら足を組むシーン)」 』 『よろめきながら由美薫(地球螺旋の看板のポーズ)』 『かがみながらレディー・ガガ(後頭部と股間に手)』 『パックリピスタチオ』 『忍術・メガネを離す』 『メガネとデッド』 第 1 段階、第 2 段階、第 3 段階などからの熱。
彼のコメディ ストーリーには、「エスケープ シリーズ」があります。 「平日の昼間から~ゴロゴロ~ゴロゴロ~」と寝転がってつぶやいた後、非現実的なことを言う(例:「10円で全部買えたらいいのに~」「年末に生まれたらいいのに」など)。 江戸時代~」)。
原作は飯尾が30代半ばに実際に考えたもので[14]、安が考案したストーリーで完成した[22]。 2010年1月3日、「雲南極ネタバトル!イロモネア 笑って100万円」で関根勤軍団の一員として本編を演じた[23]。 彼は円を勝ち取ったことで有名だった。

似たような話に「女編集長シリーズ」がある。 前述のギャグを当てはめて、「一段目、二段目、三段目から、雑誌の女性編集者の位置はメガネの位置」と言いながら、メガネを額の上にずらして、 (例:「おい、『小田原』はかまぼこだけじゃない。」特集はどうした?[24]」、「トムヤムクンvsパンパン、おい何バトル?[25]」)。

 

 

エピソード

コメディ

かつてはその地味な容姿と外見から「見える見えない男」とあだ名されていた [6] 。 舞台「かんこんきん劇場」でも、出だしの地味な飯尾を見逃さないように、登場時に「飯尾が出ました」とランプを灯す演出があり、そのタイトルは 2003年17回公演。「工藤!飯尾から地味なヤツもらった」とからかわれた。 ちなみに、この「飯尾より地味」というのは相棒の安野のこと。
「笑っていいとも!」のサブレギュラーの頃。 関根勉と映画を見に行く約束をした。 あなたはそれをすることはできません." [要出典].
「笑っていいとも!」サブレギュラー時代 [要出典].

2012年12月6日、「トンネルのみんなありがとう」で、トンネルは本人に内緒で、「かんこんきん劇場」での共演をきっかけに11年間交際していた元カノとは1年前に別れた。 出演、プロポーズ、彼女も受け入れて結婚した[26]。 放送日の翌日、本人からメディアに正式発表。
腰椎骨折で長期療養中だったパートナー・ヤスの復帰を祝うエピソードとして企画された。 しかし、事前打ち合わせで再会の意思を確認した監督は彼女に決断を委ね、制作に追い込まれた飯尾は「付き合って11年。 今私と一緒に出かけるべきだとは思わないでください。
その後、結婚式や披露宴の予定がないことが報じられたため、2013年3月28日に放送された同番組内で、本番まで秘密にしていたサプライズ披露宴を企画。
彼女の妻の実家は製麺工場を営んでいる[29]。 2019年9月1日放送の「もやもやサマーズ2」(テレビ東京系)で、サマーズラが訪れた蕎麦屋の店主が「義弟は飯尾です」と明かした。 ]。

スポンサードリンク

特技・趣味・嗜好

彼女の専門は料理です。 彼女は共働きの家庭で育ち、幼い頃から食事を準備する準備ができていたため、それが得意でした. La. おかきの時代、コサキンのラジオ番組の放送1000回記念イベントにコサキン関係者が出演許可を得るコーナーがありました。 [32]。 『ノンストップ! (フジテレビ系)木曜コーナー「割りカツ!~お得なディスカウントライフ~」で、サイコロ指定の食材を使った料理や質素な料理を自炊。 見せびらかしています。
幼い頃から父親とよく喫茶店に通っていたため、喫茶店に行くのが趣味。 喫茶店で小説や原稿作りなどの仕事をすることもあり、旅先でも地元の喫茶店に立ち寄る。 2021年10月より、カフェをテーマにした番組「飯尾一樹のズンカフェ」(BSテレ東)に出演中。
プロフィール欄にもある通り、少年時代から東京ヤクルトスワローズのファンで、現在は東北楽天ゴールデンイーグルスのファン。 2007年7月12日「アメトーク!」の企画「プロ野球芸人」に楽天ファンとして出演。 (テレビ朝日)。
得意カラオケはウルフルズ「Guts Daze!!」 そしてモーニング娘。 「ラブレボリューション21」。
「ガッツデイズ!!」 「メチャ×2イケてる! 歌詞を読むだけでなく、括弧のサビ部分まで無理やり歌わせ、「ガッツ?」で独特の歌い方を披露。 6]。 この歌い方を最初に発見したのは関根勉で、2001年頃に飯尾が「ガッツデイズ!!」を歌った。 『コサキンDEワオ! (TBSラジオ)。

.

友情

浅井企画に入社してすぐにウド・スズキ(キャイン)と出会い、すぐに仲良くなり、今でも仲良し。 キャェーンが若い頃、結成後すぐに売り飛ばされたが、実力の差を見せつけられた飯尾は諦めきれず、彼らの苦労を目の当たりにして「テレビに出る前に予防接種を。 それを受け取ったような気がしました」と彼は回想します[2]。 彼はまた、「(ウドは)家を建てるのに十分なお金を買うのに十分なお金を私に買ってくれた」と明かした[36]。
飯尾が壊れるまでは実家を出て実家で暮らしていた。 祖母が亡くなり空き家になったため、世話人としての彼の住居でした。 最初は一人暮らしだったが、次第に生活に苦しむ後輩芸人が住むようになり、多い時は6人で暮らすようになった。 その後、後輩のほとんどがお笑い芸人を諦めて家を出たが、最後まで残ったのはヤスで、2人ともそれぞれのコンビを解散したため、「ズン」としてコンビを組むことになった。 [37] になりました。
飯尾が40歳で家賃が払えないほど貧しかったとき、そこに住んでいた元後輩を頼り、自分が立ち上げた清掃会社でアルバイトをしていた。 後輩たちも彼を歓迎したという[7]。
美術のコンサルティングなど、憧れの芸人として浅井企画の先輩である関根勉や、鵜戸と並んで「キャプテン」と呼ぶ出川哲朗を挙げている。 また、さんま明石家、内村照好(うっちゃんなんちゃん)、サマーズ、とんねるずらからは芸事のアドバイスを受けたり、番組で共演する機会を得たりしている。
ある正月、友人の岩井ジョニ(岩井川)とタモリの家を訪ねると、岩井は「どうすればもっと上に行けるの?」と尋ねた。 時代を追うな」と飯尾は印象に残った言葉として語った。タモリからは「飯尾は出会った時からずっと同じことをしている」が、「運が良ければ(飯尾の)時代が来る」とのことだった

-雑学