To be a little special person

We will post information to become a person who is superior to others.

雑学

飯塚悟志は放送作家のオークラに初対面で「話しかけんなよ!オメーになんか興味ねぇーんだよ!」

飯塚悟志(いいづか さとし、1973年<昭和48年>5月27日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優。 お笑いトリオ東京03のリーダー兼ツッコミ。

千葉県四街道市出身[3]。 プロダクション人力車所属。 身長170cm、体重60kg。 彼は血液型がO型です。

スポンサードリンク

キャリア

2年生でスクールJCAに入学。 TOKYO 03のメンバーとしては最も長いキャリアを持つ。 アルファルファ結成前は「Blackboard USA」「Mantis」などのコンビを組むが、間もなく解散。

1995年、豊本昭長とお笑いコンビ「アルファルファ」を結成。

2003年、アルファルファの元フィリップスドライバー・角田章大が加入する形で「東京03」を結成。

 

アートスタイル

アルファルファ時代からキレのある音色と激しいツッコミが特徴。

シンプルで分かりやすいツッコミが高く評価されており[5]、主に自身のネタ作りを行っている。 同事務所の荻谷萩、荻宏明は「飯塚さんの脚本はすごい」とコメントし、俳優の酒井雅人、西村雅彦も脚本力を絶賛。

同様に、扇屋萩の矢作兼も「お笑い大好き」と絶賛。 また、矢作が飯塚に実際に体験したちょっとした事件を題材にした「寸劇を作ってほしい」と依頼したところ、完成度の高い寸劇に仕上げて東京03で生演奏したというエピソードもある[5][7]。 ]。

台本を覚えるのがとても早く、何度か読んだだけで頭に入ってきたそうです。 とあるライブで披露する予定だった寸劇の台本が公演当日の公演に間に合わず、結局公演中に台本が届いたが、飯塚は公演中に舞台袖に暗記していた 公演中の寸劇。 成功したという逸話もある[5]。

2019年12月5日に放送された「雨上がり決心隊のトークショー 雨トーク! (テレビ朝日系)で、飯塚ゆかりのゲストが多数駆けつけた[5]。 また、本企画に先立ち、同年11月30日に他局テレビ東京系番組「ゴッドタン」でスピンオフ企画「東京03角田・とよもとだいすき芸人」も放送された。

寸劇が好きなことから、2019年頃から、自身が優勝した「キング・オブ・コント」の審査員を志望する声がネットなどで多く見られる。

スポンサードリンク

私生活

2014年11月10日、歌手の藤田真由美さんとの結婚を発表 [12] [13] 。

2019年12月、第1子となる女の子が誕生した[14]。

車団吉は親戚。 飯塚さんは、祖母の葬式に参列した際に初めてこの車を見たという。

共演エピソード

俳優の利毛剛さんと容姿が似ており、共演ドラマ「この恋、温めてみませんか?」
人力車の後輩で、当時コンビ解散を悩んでいた吉住と飲んだところ、酔っ払った吉住が相方への不満を言い続けたため、「じゃあ別れよう! 状態での解散をお勧めします。 その結果、吉住はデュオ解散という道を選ぶことになった。 この件に関してはお互いに反省しており、飯塚は中途半端な状態で解散する2人組の人生を左右する決断を下した代償として、出演番組内で吉住を「東京03飯塚激推し芸人」として紹介している。 . それは方法でした。 ちなみに、飲み会には角田明宏さんも同席していた[17]。
青春高校3年C組では中井りか(NGT48)らの常連から「佐藤」と呼ばれ、その中でも女性常連の人気者だった。 ももいろクローバーZからは「サトシ」の愛称で呼ばれ、「ももいろちゃん~ももいろクローバーZチャンネル~」をはじめ、様々な番組やイベントで共演する機会が多い。
放送作家の大倉は著書の中で、飯塚は「多くの友達の中で最も『友達』に近い感覚」だと述べている。 しかし、私が初めて会ったとき(アルファルファ時代)、飯塚は「人力車の誰よりも鋭い」ようで[18]、最初に話したときは「私に話しかけないで! 私はあなたに興味がありません。 会ってからしばらくは「嫌だった」とも言っていた。

-雑学