To be a little special person

We will post information to become a person who is superior to others.

雑学

生島ヒロシはお笑いタレントのヒロシの芸名にちなまれた

生島ヒロシ(いくしま ひろし - いくしま ひろし、本名:いくしま ひろし、1950年12月24日 - )は、日本のアナウンサー、タレント、司会者、ファイナンシャルプランナー。 東北福祉大学客員教授。 制作会社生島企画室の代表取締役。 元TBSアナウンサー(16年生)。

現在、東京都世田谷区在住。

スポンサードリンク

バイオグラフィー

宮城県気仙沼市生まれ[1]。 宮城県気仙沼高校卒業後、法政大学経営学部入学。 1971年夏、20歳の時、大学紛争で単身渡米。

アメリカ留学中は、庭師のアルバイトと庭木の剪定で生計を立てている。 同時に空手家・山崎誠治に師事し、ベニー・ウキードとの対戦を予定していた。 しかし、これは師匠の山崎によってキャンセルされた。 自身の言葉を借りれば、「ユキデが自分のキャリアに箔を付けるために弱い日本人を勝ち取ろうとしていることに気づいたからです。」 彼は師範から黒帯を授与されたが、生島自身は空手雑誌の山崎との後のインタビューで「名誉初段のようなものだ」と控えめに語った. 同じようにトレーニングしていた映画スターで、彼らは将来について意気投合しました。

1975年、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校ジャーナリズム学部卒業。 1976年4月、16代目アナウンサーとしてTBS(現TBSHD。以下同じ)に入局(同期は鈴木潤、高橋進、松宮和彦)[4][5][注1]。 入社3年目の1978年4月から1979年秋にかけて、TBSラジオの夜ワイド「生島ひろしの夜はともだちII(後編)」を担当し人気を博した。

1989年3月にTBSを退社 [6] [7] ・独立し、株式会社生島企画室(役職は代表取締役社長)を設立。

出身地であるTBSラジオでは、1998年より平日朝の番組「生島博のグッドモーニング定食」「生島宏のグッドモーニング直線」を担当。 TBSのラジオでは、再春館製薬の生島の痛酸湯など、健康にまつわる医薬品や食品のCMがよく放送されています。

淡い口調で“デフォルメ”された大沢佑里は、「大沢佑里のゆうゆうワイド」の投稿コーナーに「気楽な部下の生島くん」「堅物サラリーマン生島くん」「悪友ひろし」役で出演。 、「おうちき大将」。 彼は声を駆使し、時折登場した[8]。

また、生島は大沢佑里の「後輩」「元部下」であり、ウィットのある大澤は、仮名:生島、「おはよう一直線」で前述の「お色気大賞」に出演。 大沢は放送終了間際に「ゲリラ出演」を行い、逆に「ゆゆワイド」の終了前には「おはよう一直線」で大沢と対談した[9]。 当時の後輩である吉川美代子とも仲が良く、生島からは「みよちゃん」と呼ばれていた。

平成16年10月23日午後5時19分、新潟市での講演を終えて東京に戻るため、新潟発上越新幹線「マックスとき332系」の東京行きの2階グリーン車に、 マネジャー。 その際、56分に発生した新潟県中越地震に直撃し、新幹線浦佐駅~越後湯沢駅間で約6時間閉じ込められた。 島信彦も同じ電車に乗っていた。 この経験から、彼は消防士の資格を取得しました[10]。

2011 年 3 月 11 日に東日本大震災が発生したとき、私は宮城県仙台市の仙台国際ホテルの 4 階で講演を行っていました。 その後、各地で道路が被害を受ける中、生島さんは仙台から約15時間かけて都内に戻った。 妹夫婦は気仙沼市の実家に住んでいたが、津波で流され、妹だけが5月に死亡しているのが発見された。 彼の義理の兄弟はまだ行方不明です[11]。 また、妹夫婦は2月に85歳で亡くなった母の遺骨と位牌を持って3月12日に上京する予定だったが、母の遺骨と位牌も流されてしまった。 津波によって。 [12][13][14]。

2018 年 2 月に緑内障の手術を受け、順調に回復したと報告されています [15]。

2019年8月、右目の白内障手術を受けたことを告白。

スポンサードリンク

ファイナンシャルプランナー、福祉生活環境コーディネーターの資格を持ち、自身の番組スポンサーでもある日興コーディアル証券のCMに出演、ヘルスケアアドバイザーとして児島の店舗サポーターに就任。 姑の介護経験をもとに、『おばちゃん、壊れちゃった? 精力的にやっています。

主な資格

2002年10月 ファイナンシャルプランナー資格取得
2003年8月 福祉住宅環境コーディネーター 合格
2004年7月 一般社団法人ファイナンシャルインテリジェンス協会認定講師資格取得
2005 年 7 月 - 認定ヘルスケア アドバイザー
2007年6月 防災士資格取得
2007年12月 エコ検定(環境社会検定)合格
2010年6月 - 特定非営利活動法人日本食育インストラクター
主な役職(前職含む)
東北福祉大学 客員教授
宮城絆アンバサダー
気仙沼みなと大使
おじゃんせ霧島大使(鹿児島県霧島市)
高齢者交通事故防止アドバイザー(警視庁)

友情

格闘家の東貴志は高校の同級生[3]、テレビ岩手の藤村圭一とマジシャンのマギー真司は高校の後輩、俳優の村上弘明は高校と大学の後輩。 また、お笑いタレントのヒロシの芸名は生島にちなんだもの。

家族

4人兄妹の長男で、次男に「企画室」顧問の生島隆史(前社長)、末弟にスポーツジャーナリストの生島淳史がいる。 タカシには普通の妹がいるが、伝記で説明されているように、妹と夫は東日本大震災で亡くなっている(義兄は行方不明)。 息子も2人おり、長男の生島有希は生島企画室に所属し、タレントとして活躍していたが、現在はケイダッシュに移籍し俳優に転身。 次男の生島翔はアメリカを拠点にダンサーとして活動。

-雑学