違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

ベーシックインカムのリアルなデメリット!陽キャ天国、陰キャは地獄

https://gattolibero.hatenablog.com/entry/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%92%E3%81%A1%E3%81%B3%E3%81%BE%E3%82%8B%E5%AD%90%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%A7%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%9F

https://gattolibero.hatenablog.com/entry/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%92%E3%81%A1%E3%81%B3%E3%81%BE%E3%82%8B%E5%AD%90%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%A7%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%9F

今日はベーシックインカムのデメリットについて書いていきたいと思います。ベーシックインカムとは、国民全員に一定の額を給付するという、いわば生活保護のようなものです。ただし生活保護は働き始めると給付金を止められますが、ベーシックインカムは働いても給付を止められることはありません。なので働きたい人は働けばいいし、働きたくない人は働かずに良いのです。働いても働かなくても給付金の額は変わりません。

スポンサードリンク

さてベーシックインカムは生活保護のようなものだと言いましたが、生活保護でたまに問題になるのが、生活保護給付金でパチンコに行く人がいることです。生活保護とは憲法で定められた最低限文化的な生活を営むための最低生活費を与えるという程度だと思いますが、パチンコに行けるということは給付金が余ってるということです。要するにお金を与えすぎなのですが、こういう人たちはどういう心境でパチンコに行くのでしょうか?生活保護の給付金は、元々は税金が基になっていて、私たちが汗水働いて稼いで払った税金が、この人たちのパチンコ代金に消えているわけです。ベー シックインカムで一定の額を給付し続けると、このように堕落したパチンコ依存症のような人が出てくるのではないでしょうか?

 

またベーシックインカムに似た制度としては年金制度がありますが、この年金生活でも、やることがなくてボケる老人がいるというのも問題です。現役時代はバリバリ仕事をしていたが、仕事を辞めた途端やることがなくて急激にボケてしまうという現象です。年金生活も一定の額が毎月振り込まれるので、衣食住に困ることはなく、緊張感のない生活が続いてしまうことが原因でしょう。ベーシックインカムが始まると、現在の老人たちはボケてしまうのでしょうか。

スポンサードリンク

このように働く必要がなくなると、人は何をするべきなのか見失いがちになると思います。働くというのはある程度自分を律することにつながり、秩序を生み出すものです。もちろん働きたい人は働けばいいのですが、そこまで仕事が好きでない人も大勢いると思うので、このような仕事が好きではない人たちにとっては、一体自分は何をやっていいのかがわからなくなるのでしょう。働いたら負けという言葉を好んで使うニートたちは、全く働いていませんが、果たして幸せなのでしょうか?ベーシックインカムとは国民全員がニートになり得る政策ではないでしょうか?

 

さて、ベーシックインカムで幸せになる人とはどういう人なのでしょうか?一言で言えば周りを巻き込む力がある人は幸せに生きていけるでしょう。要するにコミュ力が重要なのです。これは多くの人が言っていることですが、これからの時代は遊びが仕事になります。より楽しく遊んでいる人にお金が集まるのです。一人で遊んでいてもしょうがないので、みんなと一緒に多くの人を巻き込みながら遊べる人にお金が集まります。最もベーシックインカムでは、お金は最低限は給付されるので、遊びをお金に繋げる必要はありませんが、遊びができる人が社会的地位が高くなることは間違いありません。逆に孤独が好きな人はそういう生活も出来ますが、社会的地位は低くなるでしょう。みんなと一緒に遊べる人が社会的に認められ、モテるのです。そうなりたければ今のうちから遊ぶ練習をすると良いでしょう。

スポンサードリンク

こういう世界を例えるなら、学生時代に似ていると思います。学生時代にはスクールカーストというものがあり、イケてるグループが頂点に君臨し、イケてないグループは底辺の地位となってしまいます。遊びで魅力を発揮するのはイケてるグループの人たちなので、学生時代のスクールカーストが学校を卒業した後も続いてしまうということになります。これではイケてないグループにいた人たちは、一生イケてないグループに所属することになり、地位の逆転というものは起こりません。社会に出たら仕事をバリバリこなしてお金を儲けて、女性からモテて、イケてるグループを見返してやろうという勉強好きな人達がいたと思いますが、そういう人は概してコミュ力が低いので、ベーシックインカムの世界ではあまり日の目を見ることはないでしょう。勉強だけできる人にとっては、ベーシックインカムの世界はデストピアなのです。

 

こういうことを言うと、イケてるグループがイケてないグループをいじめるという構図が発生するのではないかと心配する声も上がりそうですが、おそらくいじめはあまり発生しないと思います。いじめというのは固定化された環境で発生するので、学校などの教室ではいじめは発生しやすいのですが、ベーシックインカムの世界では自由に嫌なコミュニティからは逃げられることができるので、いじめというものは発生しません。イケてるグループとイケてないグループの棲み分けがはっきり区分けされるのです。そしてお互いに干渉することがないので、いじめは発生しないということです。

 

しかしいじめが発生しないと言っても、イケてないグループが劣等感を感じる場面は多々あるでしょう。街中で陽キャが楽しそうにしているのを、遠くから見ている隠キャという構図は、あちこちで見られるようになるでしょう。他人を羨む嫉妬という感情が増幅され、人生の充実度の格差がはっきりするのです。もちろん陽キャを気にしない人には関係のない話ですが、僕のように学生時代が居心地が悪かった人にとっては、ベーシックインカムの世界は学生時代に戻るようなものなので、スクールカースト下位だった人には厳しい世の中になるかもしれません。

-雑学