違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

夏目友人帳のニャンコ先生は実は大妖怪!?レイコとの関係はくされ縁?

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h405192545

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h405192545

「夏目友人帳」に登場するニャンコ先生は、招き猫のようなキュートな姿とおじさんの匂いがする声で急速に人気を博しました。
ニャンコ先生は主人公の夏目と協力して何かを手に入れます。
それが本当は何なのか、夏目のおばあちゃんの玲子とどんな関係があるのかをまとめてみました!

スポンサードリンク

【ニャンコ先生とは】

あるイベントから夏目と共演し始めた妖怪。
夏目祖母の玲子さんが作った友達の本を手に入れるために用心棒として家に落ち着くが、お酒を飲んだり、お菓子を食べたり、寝たりするなど、自虐的な性格を持っている。 ..
面倒ですが、夏目がピンチになっているといつも助かりますので、ツンデレ面もあることがわかります。

(ちなみに、友達の本は、レイコとの試合に負けた妖怪の名前が書かれた小冊子です。)

身元

その正体は「まだら」と呼ばれる大きな妖怪です。
まるで美しい白獣のようで、夏目がピンチに陥ると、正体を明かして助けに来る。
作品に登場する妖怪の中でもかなり強い妖怪力を持っており、妖怪界で最も有名な妖怪のひとつです。

招き猫に長い間封印されていたので、体に慣れて、普段はニャンコの先生として働いています。
(ちなみに、ニャンコ先生の方は夏目以外は見えますが、スポットに変身すると見えません。)

それはまた変容する能力を持っており、何かが起こったとき、それは人間に変身するかもしれません。
ほとんどの場合、彼女は夏目のおばあさん、レイコによく似た女の子に変身します。

レイコとの関係

ニャンコ先生が映画の中でレイコについて語っています。

「私はかつてこの辺りに住んでいて、それは美しい人でした。」
「私はいつも一人でした」
「一度断ったら、時々ゲームをするように促してきました。」

このことから、ニャンコ先生は生涯、レイコと何らかの関係を持っていたことがわかります。
ただし、2018年10月現在、ニャンコ先生とレイコの関係は不明です。
話が進むにつれて、それが明らかになるかもしれません。

スポンサードリンク

【なつめとはどうやって出会ったの? ]

夏目とニャンコ先生の出会いは、夏目が先生の封印を解くところから始まります。
霊子をイメージして妖怪に追われた夏目は、神社に入ることで身を守ろうとする。
しかし、妖怪の拍子はニャンコ先生の封印を破ります。

ニャンコ先生と夏目さんの出会いです。
他の妖怪と同じように、ニャンコ先生は夏目レイコのイメージを感じて殺し、友達の本を盗もうとしますが、夏目からの依頼は「死んだら友達の本を預けます。しぶしぶ応えて、その後、彼と一緒に行動する。

最初は面倒な性格のせいか、夏目や妖怪に悩むこともありましたが、次第に自立して行動するようになりました。
夏目は「もやし」「もやし」と認識されているが、名前を返すのに苦労するなど、後見人の側を見せ始めている。

ある事件で夏目が小さくなったとき、私は夏目に変身して学校に通うように振る舞い始めました。
ニャンコ先生は、心の優しい夏目と触れ合うことで、徐々に感情を育んでいきます。
今後どのような展開になるのか楽しみです。

-雑学