違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

ビックサンダーマウンテンが怖くなくなるポイント!隠れミッキーはどこ?

https://ameblo.jp/harry2519/entry-12530071132.html

https://ameblo.jp/harry2519/entry-12530071132.html

あなたはビッグサンダーマウンテンが好きですか?
慌ただしく走るコースターは気分がいいので、訪れるたびに何度も乗るのが大好きなアトラクションです。

ただ、コースターは速くてジェットコースターが怖いので乗れません! 何人かの人がいるはずです。

そんな方のために、今回はビッグサンダーマウンテンの恐怖を徹底的に説明します!

それがどのように機能するかを知っていれば、恐れることなくライディングを楽しむことができるはずです!

スポンサードリンク

ビッグサンダーマウンテンとは何ですか?

ビッグサンダーマウンテンは東京ディズニーランドの3大山の1つで、屋外を走るジェットコースターです。
ステージは無人化された廃坑で、険しい岩肌を横から見ながら鉱山列車が高速で走り抜けます。

ジェットコースターであるため、使用制限が多く、小さなお子様や特定の方にはご利用いただけません。
事前によく確認しましょう。

ビッグサンダーマウンテンの使用制限

・身長102cm未満の方
・一人で車内に座る姿勢が取れない方
・高血圧、心臓・脊髄・首の病気、乗り物酔いになりやすい方、アトラクションを利用して悪化する可能性のある方
・妊娠中
・ 高齢者

スポンサードリンク

ビッグサンダーマウンテン:なぜ怖いのか

ビッグサンダーマウンテンが怖いのは、「体験のスピードが速い+垂直方向の動きがある」からです。

他の山岳タイプとは異なり、屋外コースを走るジェットコースターなので風が強く、周囲の岩までの距離が短いのでスピードを素早く感じることができます。
また、何度も登ったり降りたりすると、何度も転倒する感覚があり、怖くなります。

しかし、実際によく見ると、それほど怖いものではありません。

怖い理由①:速度[40km / h]

ビッグサンダーマウンテンの速度は時速40kmです。

車で40km / hと言えば走行速度が遅いので、思ったより遅いと感じる方も多いと思います。
しかし、車とは異なり、裸で地面近くを走ったり、岩肌に近づいたりするため、実際よりも速く感じます。

実際、最高速度はビッグサンダーマウンテンと3つの主要な山の中で最も遅いです。
スプラッシュマウンテンの最高速度は62km / hで、スペースマウンテンの最高速度は50km / hです。

スペースマウンテンは暗闇の中で走っているので、1時間あたりの速度を感じるのは難しく、ビッグサンダーマウンテンほど怖くない人が多いようです。

スポンサードリンク

スペースマウンテンに乗れるけど、「ビッグサンダーマウンテンはそんなにない」という人がいるなら、一度やってみてください!
知ってから乗ると意外と遅く感じます!

 

怖い理由②:頭[約2m]

ビッグサンダーマウンテンへの恐怖のもう一つの原因は「垂直移動による頭」ですが、実際にはそれほど大きな頭はありません。

ビッグサンダーマウンテンは、最後に恐竜の骨が見え、その下を通過できる1か所にしかありません。
かなり短く、高低差が約2mなのでふわふわ感があります。

小さなお子様でも乗れるので、頭がこれくらいだと思います。
頭はカリブ海の海賊の最初の骸骨を見て落下できる場所とほぼ同じなので、カリブ海の海賊に乗れる人なら誰でも大丈夫です!

 

怖い理由③:ドライビングコース【カーブ】

ビッグサンダーマウンテンのドライビングコースには、多くのカーブと多くの左右の動きがあります。
悲鳴が苦手な人はふわふわの浮き感が苦手なことが多いですが、ビッグサンダーマウンテンでは上記の立ち下がり点以外は浮き感がありません。

コース内には2回登るところもありますが、基本的にコースの下り部分はカーブしながら下ります。
曲がりながら遠心力が働き、ふわふわ感なく爽やかに楽しめます。

スポンサードリンク

また、転倒直前に速度が遅くなり、ゆっくり走り始めるシーンも多く、徐々に速度を感じるので浮き感が感じられません。

怖い理由④:実行時間[約4分]

ビッグサンダーマウンテンは約4分間走ります。
ビッグサンダーマウンテンはいつも同じ速度で走り続けるわけではなく、シーンによってはゆっくりと上がっていくので、あっという間に4分かかります。

転倒だけでなくスピードも怖い!それを言う人でも風を感じながら楽しめるように工夫されているので大丈夫です。

ビッグサンダーマウンテン:恐怖を減らす方法

情報を心に留めていても、怖い限り乗る前に緊張しているので楽しめないかもしれません。
あなたのそれらのために、ここにあなたがその日に搭乗した後にあなたが試みることができる恐れを減らすために前もって準備する4つの方法があります。

恐怖を減らす方法①:同様のアトラクションに慣れる

ディズニーランド内には、ビッグサンダーマウンテンに似たアトラクションがあります。
ビッグサンダーマウンテンに搭乗する前に、それに慣れておくことをお勧めします。

頭には上で紹介した「パイレーツオブカリビアン」を、スピードにはトゥーンタウンの「ガジェットのゴーコースター」をお勧めします。
時間が許せば、両方乗っても大丈夫だと思います!

恐怖を軽減する方法②:ライディングポジションを前方に動かす

一般的に、ジェットコースターは進行方向の前で最も怖いわけではなく、遠くに行くほど怖いと言われています。

正面が怖くないのは、正面に線路が見えて、次に曲がる方向と落ちる角度が事前にわかっているので、体を合わせることができます。

ただし、後方に移動すると前方の動きが見えなくなり、落下すると速度を上げた後の降下となるため、落下の長さや速度は正面とは全く異なります。

ビッグサンダーマウンテン鉄道は、2 x15列の30人乗りの台車です。
真ん中になるとは思いがちですが、実は真ん中は前が見えず、後ろがないのでスピードに乗れないので、絶妙な恐怖と退屈さが勝ちます。

スポンサードリンク

ですから、ビッグサンダーマウンテンが怖いのに、今度は乗り越えて楽しむなら、まずは乗ることをお勧めします。
キャストにフロントだと言うと、次のターンのフロントに置かれます。

恐れを減らす方法③:声を出す

科学的な根拠はありませんが、悲鳴を上げるのが苦手な方も多いので、ぜひ試してみてください。
ただ大きな声を出すのではなく、立ち下がりの腹筋に力を入れて声を出すのが効果的と思われますが、あまり良くありません。

恐怖を減らす方法④:スクリームマシンが好きな人の意見を軽く聞いてください

この記事を読んでいると、機械を叫ぶのはあまり得意ではありませんが、何らかの理由でビッグサンダーマウンテンに乗っている状況にあります。
ライダーがスクリームマシンが好きなら、聞くのが少なくなるのはそれほど怖くないです。

悲鳴を上げるマシン愛好家にとって、ビッグサンダーマウンテンはさわやかなそよ風を楽しむコースターであり、間違えても悲鳴を上げるという概念はありません。
乗る直前まで全然怖くないと言われ、怖くなくて乗ると思ったら「怖かった!」と。
(私はそれをしていました笑)

怖い人は乗る前に心の準備をしておくべきです。
ですから、悲鳴を上げる機械愛好家が「怖くない!楽しい!」という意見を軽く聞いてください。そして、自分のペースで準備してください!

ビッグサンダーマウンテンを楽しむためのヒント

少し怖くなくて楽しむ余裕があるなら、ビッグサンダーマウンテンで楽しむポイントはたくさんあります。
逆に、紹介するポイントを体験したいので、ビッグサンダーマウンテンを試すことをお勧めします。
ビッグサンダーマウンテンが登るとき、振り返って横を見てください!
茶色の岩肌の隙間からディズニーランドの景色を眺めることができます。

特に夜は夜景になり、きらびやかな景色が見られます!
多くの人がこの夜景を見るまで待ちます。

機会があればぜひお試しください。

②楽しむためのコツ:隠れミッキーがあります

森にカモフラージュされた隠れミッキー
森にカモフラージュされた隠れミッキー
ビッグサンダーマウンテンには隠れミッキーがたくさんあることをご存知ですか?
実際に乗っているときに探しましたが、何度も乗らないとはっきり見えません。

スポンサードリンク

しかし、隠れミッキーを見つけて恐怖を忘れるのは必死かもしれません!
ディズニーリゾートの隠れミッキーは、虫食いや壁の汚れなどの自然現象のために毎日追加されるため、無限です。
夢の国です!

その中で、人工的に作られた隠れミッキーがあるところをご紹介します。
隠れミッキーの場所

・ビッグサンダーマウンテン前の岩の上に隠れミッキー2匹
・ファストパスの近くで育つサボテンの上に隠れミッキー
・待ち行列が屋内にあるときの壁の鍵の隠れミッキー
・アトラクション出発直後右下の3つのサボテンに隠れミッキー
・出口近くの壁に隠れミッキー
アトラクションに乗らずに待っている間、またはアトラクション体験中に隠れミッキーを楽しむことができます。
怖いと思う時間がない♪

都市伝説として、黄金の隠れミッキーはアトラクション体験中だと言われています。
本当に誰も知らないようですので、余裕があれば探してみてください!

隠れミッキーではありませんが、アトラクションの終わりをよく見ると金色が見えるそうです。
廃坑で金を見つけることができれば運命が良くなると言われているので、探してみてください。

ヒントはトンネルにあります!

 

ビッグサンダーマウンテン:ファストパスのアトラクション

ビッグサンダーマウンテンはファストパスのアトラクションです。

ビッグサンダーマウンテンはディズニーランドで1.2を争う人気のアトラクションであるため、待ち時間は必然的に長くなります。
平日は60分、土日祝日は100分待つのが自然です。

長時間並んでいるだけでなく、スタンバイエリアは屋外にあるので、暑い夏に待つだけでもかなり疲れます。
可能であれば、ファストパスを使用することをお勧めします。

午前中にファストパスを取得すると、ランチにファストパスを取得できるので、急いでチケットを発行することはできません。
ただ、正午過ぎに発券が終了したり、夜になることもあるので、絶対に乗りたいです!その場合は、早めにチケットを発行することをお勧めします。

 

概要

ビッグサンダーマウンテンは一見怖いように見えますが、よく見ると驚くほど楽しいアトラクションであることがわかります。

普段はジェットコースターに乗らない!よろしければ、次回ディズニーランドに行くときにぜひお試しください!
そして、楽しんでいただけたら、隠れミッキーと景色をチェックしてみよう!

-雑学