違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

『天使のはしご』を見たら幸せになれる!?天使が降りてくるって本当?

https://soracoco.com/2018/12/08/crepuscular-rays/

https://soracoco.com/2018/12/08/crepuscular-rays/

上の写真は、カフェを閉めた後、帰りに出会ったシーンです。

この景色を見たとき、「すごい!口から自然に言葉が出て、景色に吸い込まれてしまいました。

神様の降り方が大きくなっているようで、しばらく立ち止まって景色の中に入って見つめました。

スポンサードリンク


自然に囲まれ、空と海の壮大なスペクトルショーに魅了されることがよくありますが、このシーンは本当に[魅力的な]瞬間でした。

調べてみると、この風景の名前は「天使のはしご」。

英語表現は「天使のはしご」

なんて素晴らしい名前でしょう。

見てみると、天使が光の線に沿って飛んでいるように見えます♡

 

天使のはしごは「太陽光線」と呼ばれる気象現象です。

"サンビーム"
太陽が雲の中に隠れていると、雲の隙間や縁から光が漏れ、光線の柱が地面に向かって放射しているように見えます。

<出典:ウィキペディア>

厚くこもった雲が途切れると、雲の向こう側から見た太陽光線がこぼれます。

スポンサードリンク

しかし、雲の切れ目は十分ではなく、雲を形成する水蒸気よりはるかに小さい水滴が雲の切れ目の下に浮かんでいるときにのみ発生する現象です。

小さな水滴がたくさん集まる場所を光が通過すると、光が散乱しているように見える「チンダル現象」のひとつです。

タイムゾーンでは、朝夕の太陽の位置が低いときによく見られるようです。

チンダル現象…学期なので仕方ないのですが、「天使」や「天使」と聞いてみるととても鈍いですね(笑)。

「天使のはしご」が見えたら嬉しいです! ??
条件を満たさないと見えないので、四つ葉のクローバーを見つけたときや虹を見たときと同じように、見えればラッキーです。

先日東京に来たおがさわら丸からの眺めです↓↓↓

空、太陽、雲、船の運航、搭乗などの条件が重なっていて、私が出会えた景色です。

スポンサードリンク

おがさわら丸で【エンジェルラダー】に会う旅

【エンジェルラダー】見れば幸せになれると言われています。 「天使のはしご」を意味するこの珍しい気象現象に遭遇する可能性が高いのは、おがさわら丸のルートです。だから、小笠原への旅を体験することは、幸せへの一歩かもしれません! ??

「天使のはしご」にも精神的な意味があります! ??
「空から光が降り注ぐ天使が降りてくる」と言われる不思議な自然現象で、それを見る人は幸せになれます。

「エンジェルラダー」や「エンジェルズラダー」という名前のパワーストーンやブレスレットも販売されています。

この冬、ウィッカのソーラーテック無線制御時計がシチズンから発売され、話題になっています。

夕暮れになると、青い空と海の色が徐々にオレンジ色に変わります。

時間の経過とともに変化する感覚が好きで、時間の許す限り海を見ていることから「サンセットマニア」と呼ばれることもありますが(笑)、自分でもそんな時間を作れる生活を送っています。多分私は幸せです。

自然に囲まれた島に住んでくれてありがとう!

本日もありがとうございました***♡**

-雑学