違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

ソドムの天使がロトに会いに来た理由。なぜソドムは滅んだ?

https://jp.kingdomsalvation.org/gospel/the-scroll-opened-by-the-lamb-017.html

https://jp.kingdomsalvation.org/gospel/the-scroll-opened-by-the-lamb-017.html

さて、ロトがソドムの門に座っている間に、二人の天使が夕方にソドムにやって来た。ロットは彼らを見たとき、立ち上がって彼らに会い、顔を地面に向けて身をかがめました。 それから彼は言った、「ここで、私の主よ、あなたのしもべの家に立ち寄って、夜を過ごし、あなたの足を洗ってください。そうすれば、早く起きて、途中で進むことができます。」

しかし彼らは言いました 「いいえ オープンプラザで一夜を過ごします。」

スポンサードリンク

しかし、彼は彼らを強く促したので、彼らは彼に背を向け、彼らは彼の家に入った。彼は彼らのためにごちそうを用意し、マッツォを焼き、そして彼らは食べました。 町の人々(ソドムの人々)が家を取り囲んだとき、彼らはまだ横になっていませんでした—若者から年配者まで、例外なくすべての人々。 そして彼らはロトに呼びかけ、彼に言った、「今夜あなたのところに来た人々はどこにいますか?私たちが彼らと関係を持つことができるように、彼らを私たちに連れてきてください!」

しかし、ロトは戸口で彼らのところに出て、彼の後ろの戸を閉めた 。7 そして言った、「わたしの兄弟たちよ、邪悪な行動をとらないでください。 ほら、私には男と親密ではない娘が2人います。それらをあなたに持って来させてください—あなたの目に良いことは何でも彼らにしてください!しかし、彼らは私の屋根の保護下にあるので、これらの男性には何もしないでください。」

「邪魔にならないように!」彼らは言った、そして彼らは言った、「これは部外者として来て、あえて判断しました!今、私たちはあなたを彼らよりもひどく扱います!」

それで彼らはその男、ロットを強く押し、ドアを壊すために近づきました。 10 しかし人々は手を差し伸べ、ロトを彼らと一緒に家に連れて行き、戸を閉めた。 11 それから彼らは家の戸口で、若者から年配者まで、盲目で男たちを襲ったので、戸口を探すのをあきらめた。

スポンサードリンク

12 すると男たちはロトに言った、「あなたに関係のある人はまだここにいますか。婿、あなたの息子とあなたの娘、街であなたと関係のある人は誰でも、彼らをその場から連れ出してください! 13 アドナイの前に彼らの抗議が非常に大きくなり、アドナイが私たちにそれを破壊するように送ったので、私たちはこの場所を破壊しようとしています。」

14 そこでロトは出て行って、娘たちと結婚しようとしている義理の息子たちに、「起きなさい」と話しました。彼は言いました 「この場所から出て行け!以下のために上帝の都市を破壊することについてです!」しかし、義理の息子の目には、彼はジョーカーのようでした。

15 それで、朝が明けると、天使たちはロトを急いで言った、「起きなさい!ここにいるあなたの妻とあなたの2人の娘を連れて行ってください、さもないとあなたは街の不法行為に流されてしまいます!」 16 しかし彼は躊躇した。それで、男性は彼の手、彼の妻の手、そして彼の2人の娘の手をつかみました-アドナイの彼への思いやりのために-そして彼らは彼を連れ出し、彼を街の外に残しました。

17 彼らが彼らを外に連れ出したとき、ある人は言った、「あなたの人生のために逃げなさい!後ろを振り返ったり、周辺のどこにも立ち寄らないでください!丘に逃げてください。さもないと、流されてしまいます!」

18 しかしロトは彼らに言った、「いいえ、私の主よ、お願いします! 19 ほら、どうか、あなたのしもべはあなたの目に好意を見いだし、あなたは私を生かすことによって私に示したあなたの憐れみ深い忠誠心を拡大しました。しかし、私は丘陵地帯に逃げることができません。災害が私を追い越し、私が死ぬからです! 20 ほら、どうぞ、この街はそこから逃げるのに十分近く、そしてそれは小さいです。そこから逃げさせてください。小さくないですか?そして私を生きさせてください!」

21 そこで彼は彼に言った、「見よ、わたしはこの問題についてもあなたがたの要求を認める。あなたが話している町を取り壊さないためである。 22 急いで!あなたがそこに着くまで私は何もできないので、そこで安全に逃げてください。」(これが町がZoarと名付けられた理由です。)

スポンサードリンク

23 太陽が陸に昇った瞬間、ロットはゾアルに入り、 24 アドナイは硫黄を降らせ、アドナイからソドムとゴモラに向かって空から火を放った。 25 そこで彼はこれらの町々とその周辺地域全体、町々のすべての住民と地の植生を取り壊した。

26 しかし彼の妻は彼の後ろを見て、彼女は塩の柱に変わった。

27 さて、アブラハムは朝早く起きてアドナイの前に立っていた場所に行き、 28 ソドムとゴモラとその周辺の全土を見下ろし、見よ、その地の煙が次のように上ったのを見た。炉からの煙。 29 神が周辺地域の町々を滅ぼされたとき、神はアブラハムを思い出し、ロトが住んでいた町々を取り壊されたとき、荒れ狂う中からロトを遣わされた。

たくさんの父モアブとアンモン

30 ロトはゾアから上って行って、二人の娘を連れて山に住んだ。彼はゾアに住むことを恐れていたからである。それで彼は洞窟に住んでいました—彼と彼の2人の娘。

スポンサードリンク

31 すると長子は若い人に言った、「わたしたちの父は年をとっており、国全体の慣習のように、この地に来る人はいない。 32 さあ!私たちが父と一緒に嘘をつき、父からの種を生かしておくことができるように、私たちの父にワインを飲ませましょう。 33 そこで彼らはその夜、父にぶどう酒を飲ませ、長子が来て父と一緒に横になった。それでも彼は彼女が横になって起き上がったことを知りませんでした。 34 翌日、長子は年下に言った、「ほら!私は昨夜父と一緒に寝ました。今夜も彼にワインを飲ませましょう。いい加減にして!父からの種を生かしておくために、彼と一緒に寝なさい。」 35 それで彼らはその夜も父親にワインを飲ませました、そして若い人は起き上がって彼と一緒に横になりました、そして彼は彼女が横になって起きたことを知りませんでした。 36 それで、ロトの二人の娘は彼らの父によって妊娠する。 37 それから長子は息子を産み、彼をモアブと名づけた。彼は今日までモアブ人の先祖である。 38 年下はまた息子を産み、彼をベン・アミと名付けた。彼は今日までアンモンの子らの祖先である。

-雑学