To be a little special person

We will post information to become a person who is superior to others.

雑学

デリバリー寿司の不良店員の悪行。タバコの灰をまき散らし、バイクで歩道を爆走

家の近くに寿司のデリバリー店があるのだが、この店が不良のたまり場のようになっていて不愉快極まりない。今回は、そんな不満についてつらつら書いていく。

スポンサードリンク

不良のたまり場の店

このデリバリー店は、今の家に引っ越してきた時からあった店だ。その当時から何となくガラの悪い人間が出入りしているなという印象だったが、買い物に行くときに通り過ぎるだけだし、特に気にしてもいなかった。

 

ある日、デリバリーを頼もうと思って、そういえば近所に寿司のデリバリーがあるなと思い、例の店に電話をかけ、頼んでみた。仕事柄、電話をすることが多く、最近では声を聴いただけで大体どういう人間か分かる能力が付いた。なので、その店に電話して、電話に出たバイトの口調から、「あーこれはやばい奴だ」というのが伝わってきた。

 

バイトで仕事中なのだからもちろん敬語は使っているわけなのだが、慣れない敬語を使っているのがバレバレで、普段どういう口調でしゃべっているかもわかってしまうと言うわけだ。

 

とりあえず、寿司を注文してしばらく待つも全然来ない。目と鼻の先に店があるのに、なぜこんなに時間がかかるのか。ようやくチャイムが鳴り、玄関に出ると、黒づくめの上下の服に、黒い野球帽、髪の毛や顔つきは不良のそれだった。(まあ、服は店から指定されてるのかもしれないが、いい年して野球帽をかぶって人間にろくなのはいないというのが持論だ)

 

その男は「サーセン」的なことを言い(いやはっきり言えよ。って言うか「サーセン」って何だよ)、こちらも「こいつには何を言っても無駄だ」と思っているので、特に配達が遅れた事も問わずに帰した。届いた寿司食ったが、たいして美味しくない。というか、あいつみたいなバイトが握った寿司だと考えると、むかむかしてくる。

スポンサードリンク

タバコの灰をまき散らし、ガン飛ばしてくる

その後、ある日、その店の前を通りかかったら、従業員が数人、店の駐輪場でタバコを吸っており、自分と目が合うと睨みつけてきた。飲食店の店員がタバコを吸うのはどうかと思うし、たばこの灰皿があるのに灰を地面に落としてたし、その灰が風に飛ばされて歩道に散って来てるし、なによりなぜ睨まれなきゃならんのだ!?

 

その従業員としてはタバコを吸っているのを見られたのがバツが悪かったから睨んだのだろうか。だったら逆切れもいいとこだ。理不尽極まりない。近くに小学校があるのに、そんなところでタバコを吸うな!教育にも悪い。

 

一応敷地内で吸っているから問題はないのだろうが、灰が舞っているし、睨まれたという事で、店にクレームの電話は入れておいた。

スポンサードリンク

歩道をバイクで爆走

また、ある日の夜に、その店の前を通りかかったら、従業員が変えるところだったらしく、駐輪場で大声でしゃべっている。なぜ不良は声がでかいのか。夜なんだから近所迷惑なのだが、そんなことはお構いなしと言う感じだ。

 

「じゃーねー」と従業員同士が別れてどうするのかなと思ったら、店の前の歩道に違法駐輪しているバイクにまたがって、歩道をバイクで爆走して帰っていった。おそらく、帰りの方向の車道に出るのがめんどくさかったのだろうが、明らかに道路交通法違反である。

 

そもそも違法駐輪するな。役所の業務が終わったぐらいの遅い時間にバイクを停めるので、役所も取り締まれない(それをわかっててやってるのか?)。動画撮って、SNSにあげてやりゃ良かった。

スポンサードリンク

精神的に一生子供

またまたある日、店の前を通りかかったら、従業員同士で、何かを手に持って盛り上がっている。なんだと思って見たらポケモンカードだった。いや、お前ら何歳だよ!大学生だろ!?

 

コンビニで買って来たらしいポケモンカードを見せあいっこして、かなり熱中している様子で、なんかもう呆れてしまった。別にポケモンカード集めるのは悪くないが、なんか不良って子供向けのキャラ好きだよね。車のボンネットにキティちゃんとか置く奴いるし。

 

年齢的に大人でも、精神的にはずっと子供のままなのだろう。おじちゃんはもう疲れたよ(とほほ)

 

あと最近あったことと言えば、外を歩いていたら突然土砂降りの大雨が降ってきたんだけど、そのデリバリー寿司の店員が道路の真ん中まで走って行って、雨に打たれながら「うおぉおーーー!!」と雄たけびを上げていた。大雨でテンション上がるって動物やん。というか、車道に飛び出すなよ。法律守れよ。

 

なんかこういう人間たちとは疲れるから関わらないのが一番だと思った。

-雑学