違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

経済

年金定期便はいつ届く!?再発行の仕方は?スマホでも確認OK!!

2017/03/09

%e7%84%a1%e9%a1%8caaaaaaa

 

たまに送られてくる年金定期便ですが、あなたはきちんと確認していますか?今回は年金定期便がいつ届くのかや、紛失した時の対処法、また便利なネット確認の方法をお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

年金定期便とは

年金定期便とは、毎年自分の誕生月に送られてくる、年金に関する文書です。年金定期便には、加入している期間や納付した保険料が記載されています。自分の生まれた月に送られてくるので、他の郵便物と一緒にごみ箱に捨ててしまわないように気を付けましょう。

 

スポンサードリンク

 

はがきか封筒か

年金定期便ははがきで送られてくる場合と、封筒で送られてくる場合があります。はがきか封筒かの違いだけではなく、中身の文書も違います。

 

はがきで送られてくる人は、35歳と45歳と59歳「以外」の人です。なので、ほとんどの人は、はがきで送られてくると思います。このはがきには、加入している期間や納付した保険料が書かれています。

 

次に封筒で送られてくる人は、35歳と45歳と59歳の人です。この封筒には、はがきよりも詳しい年金記録や、年金定期便に誤りがあった時に訂正するための年金加入記録回答票が入っています。

 

なぜ、これらの年齢だけ特別扱いなのでしょうか?それは、年金の受給資格と支給開始年齢に関わりがあるからです。

 

公的年金を受け取れるのは、25年以上年金を納め続けた人だけです。公的年金を納めるのは一般的に60歳までなので、35歳から60歳まで年金を支払えば、25年支払う事が出来、受給資格がもらえます。なので、35歳に詳しい年金定期便が封筒で送られてくるのです。

 

また、国民年金は任意加入すれば70歳まで支払いを延長できますので、45歳から70歳まで年金を支払えば、25年支払う事が出来、受給資格がもらえます。なので、45歳でも詳しい年金定期便が封筒で送られてくるのです。

 

最後に59歳についてですが、これはなんとなくわかると思いますが、年金の支給開始年齢が60歳なので、その直前に最後の確認の意味で、詳しい年金定期便が封筒で送られてくるのです。

 

yjimage-1

 

年金定期便の再発行

年金定期便を汚してしまったり、紛失してしまった場合、再発行はしてもらえるのでしょうか?大丈夫、再発行してもらえるので、以下のねんきん定期便・ねんきんネット等専用ダイヤルに電話をかけて、再発行してもらって下さい。

  • 0570-058-555
  • 03-6700-1144(050から始まる電話でかける場合)

 

 

スマホでも見れる

1年に1回の年金定期便が待ちきれないという人は、自分の年金をネットで確認しましょう。ネットで見れるなんて、年金も進化しましたね。

 

年金をネットで見るには、基礎年金番号と年金定期便に記載されているアクセスキーが必要です。ねんきんネットと言うサイトで見る事が出来ます。

 

httpitem-shopping-c-yimg-jpil

 

年金定期便はいつ届く!?再発行の仕方は?スマホでも確認OK!!のまとめ

年金定期便に誤りがあるはずないなんて過信せずに、届いた年金定期便はきちんと確認しましょう。また、年金定期便を待たなくても、ネットからも年金を確認できるので、そちらでも確認しましょう。

-経済