違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

イベント

忘年会の簡単ゲーム5選!!盛り上がり必至ネタ!!

2017/03/09

617scridtul-_sl1000_

 

忘年会のシーズンが来ました。幹事の人は、どうやって進行しようか、悩みどころではないでしょうか?

 

今回は、忘年会で盛り上がること必至な、簡単ゲーム5選をお届けします。難しい準備は要らないので、お手軽ですよ。

 

スポンサードリンク

 

ビンゴゲーム

昔流行ったビンゴゲームです。ランダムに数字が読み上げられ、手元のビンゴカードの数字が、縦横斜めのどれかで揃ったらビンゴで当たりです。

 

ビンゴゲームが盛り上がる工夫としては、逆ビンゴがあります。ビンゴは数字を揃えるのが目的ですが、時間が経過するとたいていの人は穴が多く開いて、リーチなっている人もいます。

 

そこで空いている穴の数が一番少ない人に景品が当たるようにすれば、意外性があって盛り上がります。

 

その他の工夫としては、半分ビンゴです。ビンゴカードを半分に切り配ります。カードを渡された人は、ペアとなる人を探して、カードをくっつけます。

 

くっつけられたカードには、同じ数字がある場合があるので、運が良ければ2つ同時に穴が開くことになります。男女でペアを組むや、知らない人同士でペアを組むというルールにすれば、さらに盛り上がるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

じゃんけん大会

シンプルイズベストで、子供心に返りじゃんけん大会はどうでしょう。幹事とじゃんけんをして、勝ったら残るというのを繰り返します。

 

ひと工夫としては、後出しじゃんけん大会があります。これは、幹事の指令に従うようにして下さい。酔いが回っていると、指令どおりにするのが意外に難しいです。

 

じゃんけんの前に、「次は負けて下さい」「次はあいこにして下さい」「次は勝って下さい。」など、幹事が指令を出すので、その通りの手を出して下さい。指令に従えた人が、残ります。

 

 

高速スマホ入力

あるお題が出され、そのお題に対する答えを、制限時間内により多くスマホに入力できた人が勝ちです。お題は、国の名前だったり、山手線の駅名だったり、若手俳優の名前だったりします。普段スマホを打ちなれている人は、有利ですね。

 

desert_aid_thirty-img480x360-1444862265rrgniz3568

 

クイズ大会

100人越えの大人数でもみんなが楽しむことができます。クイズは○×クイズにして、間違った人には座ってもらうという風にすれば、道具など必要なく手軽に始められます。

 

間違えて座ってしまった人も、頭の中でクイズの答えを考えられるので、みんなが最後まで楽しめます。

 

 

ウインクキラー

鬼ごっこのウインクバージョンです。鬼はウインクをして、ウインクされた人はその場を退場します。鬼以外の人は、誰がウインクをしている鬼か探します。

 

最後の1人を除いた全員にウインクしきれば、鬼の勝ちです。ウインクしている所を見られたら、鬼の負けです。男女混合の場でやると、盛り上がります。

 

%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%be%e3%83%b3%e5%ae%9f%e7%b8%be

 

忘年会の簡単ゲーム5選!!盛り上がり必至ネタ!! のまとめ

いかがでしたでしょうか?どれも簡単にできて、お手軽ですね。男女混合の場でおすすめなのは、ウインクキラーです。爆笑の渦になると思います。

 

忘年会はゲームで盛り上がって、今年1年を忘れ、来年も頑張りましょう!!

-イベント