違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

~の違い

炒飯(チャーハン)、ピラフ、リゾットの違いとは?生米を使う?

2017/10/18

http://oec-daisho.com/column/?p=6

http://oec-daisho.com/column/?p=6

チャーハン、ピラフ、リゾットの違いはなんでしょう?

どれも米を使った料理ですが、

調理方法の違いはあるのでしょうか?

スポンサードリンク

チャーハン ピラフ リゾット 違いとは?

これら3つの違いは、

調理する米が炊いてあるか否かです。

 

チャーハン(炒飯)は中国発祥の料理であり。

炊いた米を具材と共に炒めます。

ピラフトルコ発祥の料理であり、

中近東で作られた肉飯のことです。

語源はペルシャ語の"プラウ"で、

それがフランスに伝わり、「ピラフ」となりました。

ピラフは洗っただけの生米を炒めます。

 

リゾットピラフの一種で、

プラウがトルコからイタリアに伝わり、

当時のイタリア人にアレンジされたものです。

 

洗わない生米にワインやブイヨンを入れて、

炊きあげます。

ピラフと違い、炒めずに直接炊きます。

語源は「最高の米料理)」を意味する、

『リーゾ・オッティモ』の略だと言われています。

 

ちなみにパエリアという料理もありますが、

これはプラウがスペインに伝わって出来たものです。

スポンサードリンク

調理過程の違い

「チャーハン」は炊いてあるご飯を使い、

油で炒めて卵などの具と共に炒めます。

ピラフ洗っただけの生米をバターで炒めた後、

蓋をして弱火でジックリと炊き上げます。

 

リゾットは、洗わない生米を使い、

肉や魚介類の煮汁などで煮込みます。

 

ピラフは水分が無くなるまで炊きますが、

リゾットは煮汁が少し残る程度に抑えます。

日本のおかゆやおじやのように、

スープと一緒にご飯を食べるのがリゾットの特徴です。

 

残ったご飯や冷凍ご飯からチャーハンを作れますが、

すでに炊いてある米なので、

ピラフは作れません。

 

出来上がりった時の感覚としては、

チャーハンがパラパラ

リゾットはチャーハンよりも水分多め

リゾットはスープもある分、よりクリーミーです。

www.ebarafoods.com

www.ebarafoods.com

チャーハンと焼き飯も違う

ご飯を炒めた料理といえば、

「焼き飯」もあります。

チャーハンと同じに思えますが、

焼き飯とチャーハンも別物です。

 

チャーハンは卵を先に入れ、

次にご飯を入れて炒めます。

しかし焼き飯は卵を後に入れて炒めます。

順序が違うだけですが、

本場のチャーハンと焼き飯は大きく違います。

 

仕上がりはチャーハンのほうが、

よりお米の1粒1粒がパラパラとしています。

http://kerokero-info.com/2016/06/29/post-2115/

http://kerokero-info.com/2016/06/29/post-2115/

チャーハン、ピラフ、リゾットの違いとは?生米を使う?のまとめ

チャーハンは炊いてあるお米を使い、

卵を先に入れて炒めます。

ピラフは炊いていない生米を炒めてから、

ブイヨンで炊き上げたものです。

リゾットは生米を炒めた後、

肉や魚介類の煮汁で煮込んだ洋風のおかゆです。

 

炊いた米を使うか、生米を使うか。

ここがそれぞれの大きな違いとなります。

-~の違い