違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

アトランティスやムーなど超古代文明はテレパシーで会話!?場所はどこ?

http://karapaia.com/archives/51560746.html

http://karapaia.com/archives/51560746.html

歴史的な事実としては残っていませんが、現代文明をはるかに超えた超古代文明があったとささやかれています。アトランティス、ムー、レムリアは超古代文明の代表です。しかし、そのような超古代文明が実際に存在した場合、その痕跡はどこかに残るはずです。そこで、アトランティス、ムー、レムリアの文明の痕跡にアプローチします。

スポンサードリンク

高度な文明を持っていたと言われているアトランティスとは?

古代ギリシャの哲学者プラトンは彼の本の中で、アトランティスは島でしたが大陸の大きさであったと述べています。島はリビア(アフリカ北西部のナイル川の西側)とアジアを合わせた大きさよりも大きいと言われています。そして、アトランティスには現代人をはるかに超えた文明がありました。彼はまた頭が良く、テレパシーを使って会話をすることができました。しかし、彼は12、000年以上前にそのような高度な文明を持っていたにもかかわらず、それは昼と夜の大地震と津波によって破壊されました。

 

アトランティスの痕跡と思われるものがありました!

アトランティスの痕跡は、バハマのビミニ島沖の「ビミニロード」と言われています。 1968年、深さ約5メートルの海域で、ダイバーが人工的に作ったと思われる不思議な石細工が発見されました。米国マイアミの科学博物館の地理学者兼考古学者であるマンソンバレンタイン博士の調査によると、石畳の岩は長さが600メートルで、道路のように見えます。それは「道路」と名付けられました。

さらに、この水中の岩は、真っ直ぐであるだけでなく、先端に「J」の文字が付いている大小の切り石で舗装されていることが明らかになりました。この岩石を調査したところ、約15、000年前に表面に露出していたことがわかりました。しかし、多くの学者は「岩はただの亀裂だ」と主張しています。この反対意見に応えて、アメリカの考古学者であるデビッド・ジク博士は1975年と1977年に確認調査を実施し、ビミニロードは明らかに遺物であり、宗教施設であり、天文観測のための遺跡であると結論付けました。 ..

ビミニロードがアトランティスの痕跡であるかどうかは明らかではありませんが、ロマンスがあります。これに加えて、ピラミッド型の構造物と石の柱がバハマの沖合で発見されました。アトランティスの痕跡...私はそのように考えるだけで興奮しています。

スポンサードリンク

太平洋にあったと言われるムー大陸とは?

イギリスの作家ジェームズ・チャーチワードの本によると、約12、000年前に太平洋にいたと言われているのは失われた大陸です。ムーの大陸は、ハワイ、タヒチ、イースター島、グアムを含む太平洋の中心にある巨大な大陸です。人口は6400万人で、人々は豊かな生活を送っています。ムーには白人が住んでいたと言われ、太陽神の化身王であるラムーが大陸を占領しました。

また、ムー大陸はアトランティス大陸とほぼ同時期に存在し、交流があったと言われています。しかし、アトランティスのように、それは火山の噴火と津波によって破壊されました。

 

ムー大陸の痕跡はありますか?

残念ながら、ムー大陸の痕跡は見つかっていないようです。夢のない話ですが、ムー大陸が約12、000年前に海底にあったと言われている場所です。イースター島のモアイ像はムー大陸の痕跡と言われていますが、約1000年前に作られたようで、年代が大きく異なります。

また、沖縄県与那国島の海底遺跡はムー大陸の痕跡であるというばかげた説があります!この場所にはピラミッド型の寺院のようなものもあり、岩が直角にカットされているので、人工的な構造である可能性は確かです。しかし、このサイトでさえ自然に作成されたと主張する人もいるので、真実は茂みの中にあります。まだ発見されていないムー大陸の痕跡が見つかる日が来るのではないかと思います。

スポンサードリンク

実は超オカルトだったレムリア大陸

レムリア大陸は、1874年に英国の動物学者フィリップスクレーターによって提唱された幻の大陸です。アフリカのマダガスカル島に生息する密接に関連するキツネザルの種は、海、地球から遠く離れたマレー半島とインドネシアにのみ生息しています。 5,000万年以上前にインド洋にまたがっています。そんな大陸があると思いました。

その後、ロシアのミステリー学者であるブラヴァツキー夫人も、彼女の著書「シークレット・ドクトリン」でレムリアについて言及しました。レムリアは、レムリア人が住んでいた太平洋にあります。しかし、彼は知性と自由を得ることによって悪に陥り、火山の爆発によって破壊されました。

一般に、後者の理論は広く普及しており、多くのレムリア人は、非常に精神的で次元を超えて動くことができるなどのオカルト理論を提唱していますが、証拠はまったくありません。

 

レムリア大陸の痕跡はありますか?

ムー大陸と同様に、ここでは痕跡は見つかりませんでした。しかし、米国やメキシコなど、世界中の国々で見られる巨大な骨はレムリアの骨であると主張する人もいます。ある理論によれば、巨人はかつてレムリア大陸に住んでいたため、これらの骨がレムリア人である可能性を完全に否定することはできません。しかし、これらの骨のほとんどは人工的なものだと思います。巨人の骨が見つかったらもっと大騒ぎだったので…恐竜がいたという事実が肯定されたと考えるのは不思議に思えますが、巨人がいたという事実だけが否定され、広く報道されていませんでした。

アトランティス、ムー、レムリア、そして超古代文明にはロマンスがありますが、現時点では文明の痕跡は見つかりませんでした。しかし、2500年前に建てられたと言われるエジプトのスフィンクスが何のために作られたのかは不明であるため、数万年前は言うまでもなく、数千年前の地球の文明です。今はわかりません。

スポンサードリンク

【世界最大の謎】アトランティスやムーなどの超古代文明は存在したのでしょうか?

どういうわけか、超古代文明を築いた人々は、地球上での生活をきれいに捨てて、大陸のどこかにある別の星に移動したり、大陸を消して地下の空洞に移動したりして、今日も生きています。やってるのかも…(笑)。それはかなりオカルトな考えですが、超古代文明を単純な興味をそそるトピックとして考えるのは楽しいです。

-雑学