違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

ホットストーンセラピーを1から解説。国家資格はいらない!?

https://item.fril.jp/e3586a8e23e5292e8ee0b06664beba01

https://item.fril.jp/e3586a8e23e5292e8ee0b06664beba01

寒さはすべての病気の原因であると言われています。多くの人は、就寝しても足元が暖かくならず、入眠が困難な人や、血行不良、血色不良、肩こりなど、寒さによる体調不良に悩まされることがあります。 血行不良を改善する方法はいろいろありますが、近年、ホットストーン療法が注目されています。ビューティーサロンやビューティーサロンは紹介しやすく、専門サロンとしてオープンする方もいらっしゃいます。ホットストーンセラピーに必要なスキルと資格を取得する方法、実際に使用する石の種類とその取得方法を学びます。

スポンサードリンク

ホットストーンセラピーとは何ですか?

ホットストーンセラピーはストーンベースのセラピーです。石は50度から60度まで温められ、そこから得られる遠赤外線効果が体を温めます。岩盤風呂に入った方はわかりやすいですが、岩盤風呂と同じ効果があるので、施術後しばらく体が温かくなります。また、体を温めながらマッサージを行うことで、通常のハンドマッサージよりも効果的であることが特徴です。ホットストーン療法は、以下の主な効果が期待できます。 生理不順 冷え性 肩こりと背中の痛み 不眠症 倦怠感の回復 眼精疲労 故障しやすい部分に温かい石をのせて芯から温める方法と、オイルと組み合わせてマッサージする方法の2つがあります。ホットストーンを使ったマッサージは、通常のハンドマッサージの3〜7倍の効果があると言われています。ホットストーンセラピーは、石に蓄積された熱を利用して体の冷たさを改善し、それに取り組むことで、ハワイ発祥のロミロミマッサージトリートメントの1つとして知られています。そのため、ロミロミマッサージを提供しているサロンもあれば、ホットストーンセラピーを専門としているサロンもあります。ホットストーン療法は顔に適用できますが、妊娠中の女性、酔っ払った人、放射線治療を受けた人、湿疹や火傷のある人など、一部の人には適用できない場合があります。確認など注意が必要です。寒い季節に冷え性を改善する印象がある方もいらっしゃるかもしれませんが、不眠症や肩こりなど、寒さによる病気の方は一年中効果が出やすいです。 ..また、特に問題のない人でも、体を温めることで新陳代謝が良くなり、免疫力が高まり、肌がきれいになります。

スポンサードリンク

仕事を始めるために推奨される資格は何ですか?

ホットストーンセラピーを行うには、ロミロミマッサージのテクニックを習得した後、認定を取得することをお勧めします。ロミロミマッサージとホットストーンセラピーの発祥の地であるハワイでは、ホットストーンセラピストとして働くには国家資格が必要です。これは、患者の体に対して行われる作業には国家資格があるというアメリカの法律に基づいていますが、日本では、ホットストーン療法を行うために国家資格は必要ありません。ただし、資格を持っている場合は、サロンを開くことやサロンで働くことの信頼性は異なります。スキルを学ぶだけでなく、認定を受けてください。ホットストーンセラピーは、「日本能力開発推進協会」「日本ホットストーンセラピー協会」の認定基準に合格することで認定されます。受験方法はいくつかありますが、自宅で受験することも可能ですので、仕事中に試験に慣れていない方や、遠くの試験場に行けない方は比較的簡単です。設定されています。サロンを開設して新しいホットストーンセラピーを紹介したい方や、サロンで働いていて時間が取れない方を考慮しています。 これは、コース、クラス、および学校を選択するための鍵です

ホットストーン療法のテクニックを学ぶにはいくつかの方法があります。

ロミロミマッサージとホットストーンセラピーを学ぶ一つの方法は、ハワイに留学することです。留学しても3〜5日程度の短期間で学べるコースがあり、観光しながら学びやすいです。一生懸命勉強したい人のために、数週間滞在して集中できるコースもあります。ハワイに行けない方のために、日本には学べる学校がありますので、お住まいの地域の学校をチェックすることをお勧めします。また、日本ホットストーンセラピー協会認定のコースを受講することもできます。

スポンサードリンク

様々なコースがあり、短いコースは3時間から始まりますので、自由時間など、自分の都合に合わせて詳細なコースを受講することができます。経験豊富な方は、必要なコースだけを受講することも、基本的なコースを順番に受講することもでき、選択しやすいというメリットがあります。また、学校に通って認定校を選ぶと、認定資格取得に特化したコースを受講できるというメリットが期待できます。

治療にはどのような石を使用し、必要な準備は何ですか?

ホットストーンセラピーに使用される石は玄武岩です。玄武岩はゆっくりと固化した溶岩で、火山から噴出し、多くの場合米国のイゾナから発生しますが、火山がある地域で入手できます。ただし、そのままでは使用しません。この玄武岩の表面は滑らかに磨かれ、肌に安全で優しい表面に仕上げられています。では、なぜ活火山から流れる溶岩から作られた玄武岩がホットストーン療法に使われるのでしょうか。上記の項目で述べたように、それは熱を蓄積するのに非常に効果的です。ホットストーンセラピーは玄武岩を温めて体に直接塗ったりマッサージしたりして体調を整えますが、この温度を保ち、治療中も効果を維持する必要があります。 ..また、火山から流出した溶岩を使用すると遠赤外線効果が高く、体の芯に熱が伝わりやすいため、治療後も一定期間保温することができます。完成されました。熱の伝わり方や効果には個人差がありますが、ハンドマッサージの効果を高めるために熱を蓄積するのに優れた玄武岩は、ホットストーン療法に適した石と言えます。

スポンサードリンク

石選びのポイントと購入方法

ホットストーンセラピーに使用される石には、さまざまなサイズがあります。どこで使用するか、どのように使用するかに応じて、選択しやすいようにいくつかのサイズを用意することをお勧めします。ホットストーン療法に使用される石は、米国アリゾナ州で人気があります。少し高いものもありますが、セットで数千円で購入できるものもあり、比較的お求めやすいものもあります。石を温めるための特別な装置もあるので、一緒に購入する必要があります。ホットストーンセラピーで使用されるすべての石は、磨かれ、滑らかです。マッサージに使用しているので、手に取って試してみることをお勧めしますが、近くに店舗がない場合は、オンラインショップで購入できます。個別に購入できる石もあれば、セットで販売される石もあります。また、石や加温器を販売しているお店もあるので、スターターキットとして購入するか、いろいろ組み合わせて購入するのもいいかもしれません。また、必要に応じて、熱い石を置いて冷やすための専用のボウルやトレーなど、石以外のものを用意してください。

-雑学