違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

まつ毛パーマとカールの違い!奥二重でもカールで可愛く美人に!

https://petit-eyebeauty.amebaownd.com/posts/5066418/

https://petit-eyebeauty.amebaownd.com/posts/5066418/

奥二重の人の中には、まつ毛がぱっちりしない悩みを持っている人も多いでしょう。そこで今回はまつ毛をパッチリさせて、美人に見える方法を伝授します。これを知れば、鏡を見るたびに、「誰この美人?」となるでしょう!では、さっそく見ていきましょう!

スポンサードリンク

 奥二重の魅力とは

実は女優の人にも、奥二重の人はたくさんいます。その魅力はどこにあるのでしょうか?

 

切れ長で涼しげな奥二重のまぶたは、清潔で真面目な印象を相手に与えます。そして笑顔になると抜群に表情が変わり、笑顔の印象が強く残ってるのも、奥二重のメリットです。また奥二重の人は、年齢を重ねてもたるみが出にくく、年齢を感じさせないメリットがあります。また奥二重の人で丸い目を持っている人は、二重まぶたほどのきついイメージを与えないため、ふんわりした印象を与えます。奥二重でも黒目が大きかったり、たれ目の人は可愛い印象を与えることができます。奥二重のまぶたの人はしわが出にくく、年を重ねても可愛らしさを維持できます。また奥二重の人は顔の角度を変えることで、一重まぶたに見えたり、時には二重まぶたに見えたりするので、その時々の印象が変わってきます。いくつもの表情を持っているので、ミステリアスで大人っぽい印象を与えることができます。実は実力派と言われる女優には奥二重が多いのですが、奥二重のそうした特徴も影響しているでしょう。

 

まつげパーマの話に入る前に、一つ注意点があります。まつげパーマとまつげカールの違いは何ですか?とよく聞かれますが、実はまつげパーマというのは日本では禁止されています。まつげパーマの場合はパーマ液を用いるのですが、今の日本ではまつげにパーマ液を用いることは禁止されているのです。ごくたまに昔のパーマ液をそのまま使っているサロンもあるので、注意してください。まつ毛カールはパーマ液ではない化粧品登録製品を使っています。トリートメント剤を使うのでまつげや皮膚への負担が少なくて済みます。まつ毛カールの料金が高いのは、パーマ液の何倍もする製品を使っているからなのです。

スポンサードリンク

まつ毛が長い人にはまつ毛カールがおすすめ

奥二重の人はまつ毛が上がりにくい傾向がありますが、奥二重の人でもまつ毛カールならしっかりとまつ毛がカールされて上がります。まつげエクステは、まつ毛が短く少なめの人に向いているので、まつげが長い人はまつ毛カールをすると良いでしょう。下まつげにもまつ毛カールをすると、目が上下に広がって見えるので、目がまん丸にかわいく見えます。しかしまつ毛カールは、カール剤でまつ毛の構造を変えて行くので、まつげエクステに比べてダメージが大きいのがデメリットです。まつげエクステはまつげの根元にダメージが残りますが、まつげエクステは目元にはダメージが残らないのですが、現在生えているまつ毛には結構なダメージが残ります。そのためまつ毛カールをする時には、トリートメントや美容液などでダメージをケアすることが大切です。

スポンサードリンク

奥二重がまつ毛カールをすると実際どうなのか

普段ホットビューラーでまつげをカールさせている人でも、奥二重だと上げづらいし、剥がれやすいのが嫌ですよね。まつ毛が長くても奥二重のせいで、重たい瞼がまつ毛に乗っかって、目元が隠れて短く見えるし、目元がぱっちりとして見えないのです。

 

カールの種類も色々あり、緩やかなカーブを描くものから、ほぼ垂直になるものまで、バリエーションは様々です。奥二重の人には少し緩いぐらいのカールタイプがおすすめです。施術が始まると基本的には目を瞑っているだけなので何もすることはありませんwビューラー式よりもロッド式の方がまつ毛は綺麗に保ち上がりやすいです。定着させる時間を過ごせば、ぱっちりお目目の完成です。

 

ここでまつげパールの注意点をあげますまず。初回のカールは取れやすいです。髪のパーマもそうなのですが、まつ毛カールも初回は特に取れやすいそうです。また初回ではイメージと違う場合もあるので、初回はお試しという感覚で、2回目から理想的なカールを目指しましょう。まつ毛カールのもちはだいたい一か月で、それ以上放置すると新しいまつ毛がぴょこぴょこと生えてきてしまって、綺麗なまつ毛にならないので、毎月メンテナンスのために、まつ毛カールに通うようにしましょう。またまつ毛カール直後にマスカラを使うと、まつげカールの持ちが悪くなってしまうため、デートの予定がある場合は早めにまつ毛カールをしておきましょう。

スポンサードリンク

まつ毛カールのメリット

まつ毛カールをすれば目がぱっちりと華やかに見えるので、これまで以上に自分が美人に見えることでしょう。鏡を見るたびに、「あれ、これ誰?」という感じになるのは嬉しいことです。また、まつ毛カールをすれば、まつ毛が外向きになるので、逆まつげ対策にもなります。目が痒くなるのが無くなることはいいことですね。メイク時間の短縮もメリットのひとつで、今まではホットビューラーでまつげをあげる時間がかなりかかっていたのに、まつ毛カールをすればホットビューラーをかける必要はなくなります。ホットビューラーでうまくいかないからやり直すなんてこともなくなるのです。まつげカールには育毛タイプのトリートメントを使う場合もあるので、まつ毛がぐんぐん伸びるというのも、女性には嬉しいでしょう。まつ毛カールの持ちを良くさせたいと言う気持ちから、まつげをこすることがなくなるのも、まつげが伸びる要因でしょう。

 

まつ毛カールのデメリット

これはデメリットと言っていいのか分かりませんが、一度まつ毛カールを体験すると、まつ毛カールをしている自分が好きになってしまい、もうやめられなくなってしまうというものがあります。鏡を見てがっかりしたくないですよね。またまつ毛カールで上向きになっているまつ毛のせいで、アイシャドウが塗りにくいというデメリットもあります。これまで以上に慎重にアイシャドウは塗らなくてはいけません。また、まつ毛カールでは液剤でまつ毛が痛むのは必至なので、美容液をずっとつけ続けなければいけません。これはちょっと面倒ですね。

-雑学