違いの分かる人になれるかな

世の中の間違いやすい言葉の違いを解説します。

雑学

今さら聞けない内閣総理大臣の決め方って?総裁選挙では誰が投票できるの?

https://twitter.com/kokubo0815

https://twitter.com/kokubo0815

安倍首相は28日17時からの記者会見で辞任を発表した。首相の辞任後、「次期首相」が誰であるかに注目が集まる。次の首相は誰とどのように決定されるのでしょうか?

スポンサードリンク

首相は国会の決議(首相指名選挙)で決まるが、多くの場合、第一与党の党首、代表、大統領が首相に選出される。今回の安倍首相の辞任により、第一党の「次期自由民主党総裁」は「次期首相」とほぼ同じ意味である。

自民党は現在国会に多数の議席を持っているため、自民党の大統領選挙は次期首相に直結している。そのため、Election.comやその他のメディアは、一般の人々に「正しい首相は誰だと思いますか」と尋ねています。

それでは、「自民党の大統領選挙に誰が投票できるのか」という質問について説明しましょう。

大統領選挙に投票できるのは誰ですか?自由党員、自由党員、党友(東湯)
衆議院選挙や参議院選挙とは異なり、大統領選挙は「自民党内」選挙であるため、自民党に関与する者だけが選挙権を持っている。具体的には、自民党のメンバーと自民党/党の友人(東友)のメンバーが投票することができます。また、党友(東湯)は自民党を支援する政治団体「自由国民議会」のメンバーであり、党員になりにくい著名人もメンバーである。

また、大統領選挙の資格を得るには、以下の条件を満たす必要があります。

・18歳以上であること
・日本国籍を持っている
・大統領選挙前の2年連続の会費の支払い

スポンサードリンク

以前は「20歳以上」でしたが、前回の2018年の大統領選挙では「18歳以上」に変更されました。また、一定期間の党費の支払いが必要なため、これから自民党に加入しても、大統領選挙が行われると投票できなくなります。

でも…今回は党員や友達が投票できないのかな? !!
しかし、安倍首相の辞任後、自民党の党員や友人は大統領選挙に投票する機会がなくなると報じられている。

自由民主党の党規則は次のように規定している。

第6条大統領は、別途定められた大統領選挙規則に従って選出されるものとする。

2任期中に会長が欠席した場合は、原則として、前項の規定により後任の会長が選任される。ただし、特に緊急の場合は、党大会の代わりに両院総会で後継者を選任することができる。

3前項の但し書きに従って大統領を任命するときの選挙人は、両院の議員および都道府県支部連盟の代表とする。

自民党のルールから

スポンサードリンク

安倍首相の自民党総裁の任期は2021年9月までであるため、第6条第2項の「任期中に大統領が行方不明になったとき」となる。通常、党員や党員を含む大統領選挙は開催されたが、第2項の後半では、緊急時には両院の総会で選出できることが規定されている。 3人の代表者が各都道府県連盟に投票できます。

したがって、通常の大統領選挙の代わりに両院の総会が開かれると、自民党の党員や友人はほとんど投票できなくなる。

2007年の安倍首相の辞任では、党員や友人を含む大統領選挙ではなく、両院の総会で次期大統領が選出された。

自民党は、9月1日に開催される総会で、次期大統領選挙の日程を、常任党員と党員を含む大統領選挙の形で行うか、党の友人を含む形で行うかを決定する。両院議員の総会。

-雑学